スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
通り過ぎる者であれ

不死というあなたの現実
                   ゲイリー・R・レナード著 吉田利子訳 河出書房新社

より一部抜粋

P305

パーサ
通り過ぎる者でありなさい、ゲイリー。
人々はあなたにスピリチュアルなコミュニティのどこに
あなたがあてはまるのか、と聞くでしょう。そうしたら真実を告げなさい。
あなたが教えていることを考えれば、あなたはどこにもあてはまりません。
あたなはほかの人たちと同じことを言っているのではないから、
はまろうなんて考えなくていいの。ただ、自分自身でありなさい。


P307  

僕は身体ではなく、精霊(スピリット)の言葉は、僕自身の言葉だった。

日々あなたが赦すたびに、すべての世界の過ちの結果は
燃える炎のなかの雪のように消える。
もう罪はなく、カルマはなく、この先に何があるかという恐れもない。
あなたはあなた自身と出会い、自分は無辜であると宣言したのであり、
その後に続くすべては神のように自然だから。
もう誕生もなく、老いて死ぬこともない。これはただの思念だから。

苦悩があり得ない日が、愛が、あらゆる場所にあり、
真実だけが存在する日がやってくるだろう。
あなたはときには黙したまま、自分でも知らずに、それを永遠のあいだ待ち焦がれた。
いま自分が何者であるかという知識は確かになり、愛は誰も忘れていない。
世界が「真実の声」を隠す泣き声をあげるのではなく、
精霊(スピリット)の歌を歌う日がくるだろう。
赦しのほか何も残らず、兄弟姉妹とともに祝福する準備が整う日が来るだろう。
そのとき、もはや日々の必要がない日が来るだろう。
そしてあなたがたは一つになって、神聖なる不死の現実を永遠に生きるだろう。




*「精霊(スピリット)」とは、「聖霊(ホーリースピリット)」「ハイアーセルフ」「本当の自分」のこと。
 「赦す」とは、「世界は自我、エゴの映像である、幻想であると、明け渡す」こと。


スポンサーサイト
【2016/01/06 10:26】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(1) |
本当の自分
rirakuma 「心に残った本」のカテゴリーの中に
以前にご紹介した「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」
エックハルト・トール著 飯田史彦監修 あさりみちこ訳 徳間書店
と言う本がありましたが、その中の抜粋です。

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

(P68)エゴが自己証明として利用する典型的なものには、
「所有物」「職業」「肩書き」「人からの評価」「知識」「学歴」「ルックス」
「特殊技能」「交友関係」「家柄」「信念体系」などがあります。

時には、「政治」「国家」「人種」「宗教」などの
集合的なアイデンティティも利用されます。

しかし、これらのどれもが「本当の自分」ではありません。
この事実はあなたにとって脅威でしょうか?それともほっと安心しましたか?

遅かれ早かれ、わたしたちが、これらをみんな手放さなければならない日がやってきます。

おそらく今の段階では信じがたいことでしょう。しかし、私の言うことを信じようが
信じまいが、それが真実であるとあなた自身がさとる日がいずれやってきます。

遅くとも、「いまわの際」にはそれをさとるでしょう。
死は、わたしたちから、「ほんとうの自分」でないものを、すべて剥ぎとってしまうからです。


(P97)もう人や物が、未来に自分を救ってくれるだろう、幸福にしてくれるだろう、
といった幻想にすぎない期待をいだくことはなくなります。

「人生の状況」という点からすると、達成したいことや、獲得したいものはあるでしょう。
それは得ることと失うことで成り立っている物質的な世界の中のことです。

しかし、深いレベルでは、わたしたちはすでに完全無欠です。
そのことに気づいたとたん、自分がなにをしていても、
心の底には愉快さ、楽しさのエネルギーが、流れるようになります。

心理的時間にしばられていないため、恐れ、怒り、不満を原動力にしません。

自分以外の誰かになる必要もないので、ガツガツと目標を追い求めたりもしません。
また、失敗(これはエゴにとって致命傷です)に対する恐怖心で、
行動が抑制されることもありません。

アイデンティティを「大いなる存在」から引き出し、
「OOになりたい」という欲望から解放されている時には、
物事の結果に執着しないため、恐れを感じることはありません。

永遠ではないところー得ること、失うこと、生まれること、死ぬことで成り立つこの世界ー
に永遠を求めたりしません。

状況、状態、場所、人が自分を幸福にするべきだと思い込んで、
その期待が裏切られた時に、苦しむということがなくなります。

 あらゆるものを貴び、同時になににも執着しません。
かたちそのものは生まれ、滅びていきます。
しかし、かたちの根底にある「永遠のもの」をちゃんと認識しています。 


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/08 11:23】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
タオは笑っている
十数年前から、「タオは笑っている」というフレーズが、私の中にある。
忘れてしまったが、どこかの本で読んだ中にあったフレーズだと思う。

引越時に沢山の本も処分した。
現在、ウチには、「タオ」ヒア・ナウ  老子著 加島祥造訳 PARCO出版
という本が残っていて、とにかく大自然の写真がとってもステキで癒される☆

『これが道(タオ)だと口で言ったからって、それは本当の道(タオ)ではないんだ。
これが道(タオ)だと名付けたからって、それは本物の道(タオ)ではないんだ。

なぜってそれを道(タオ)だと言ったり、
名付けたりする君自身が道(タオ)にふくまれるからだ。

人間が名付けるすべてのものや、ものを知ったと思う人間達のむこうに、
名のない道(タオ)の領域が、はるかに広がっている。  ・・・・・ 』

人生で、様々なことが起こる。

心が、快晴の時、晴れの時、曇りの時、小雨の時、大雨の時、嵐の時、雪の時、
等、色々な体験をし、笑ったり、泣いたり、怒ったり・・・

でも、いつでも、タオは笑っているんだと思う。


*追記*(私は、どこの宗教や集団、思想にも偏ることなく、
       常に中立の立場でいることを意図しており、
       「タオ」という言葉に、宗教的意味合い等は含まれていません。)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/01/09 12:18】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(6) |
さとり

今日は、10月18日の記事、「心に残る本たち」に 載せ漏らした本をご紹介します。

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」
   エックハルト・トール著 飯田史彦監修 あさりみちこ訳 徳間書店

実は先日、「葉っぱの赤ちゃん」「美輪明宏出現!?」等を読んで下さった
女性のゴンさんとおっしゃる方から、暖かい共感のコメントを頂き、その中の一部に・・

『先日書かれていた、光からきた意識体こそ本物、という話はすごく興味深く読ませて
もらいました。以前「生きがいの創造」という本を読んだとき・・・』と、記されてありまして、
私は知らなかったので後で調べてみましたら、飯田史彦教授と言う方の本だそうで。

そして今朝、何気に「ハイアーセルフと繋がる瞑想」等をしていたら、
以前に読んだ「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」のと言う本のことが、
ふと思い出されて書棚から出して見ると、飯田史彦監修と書いてあり、
これはシンクロしている!と思い、早速この記事を書いた次第です(笑)

ちなみにこの本は、「ニューヨーク・タイムズ紙」ベストセラー第1位
「アマゾン・ドットコム」ベストセラー第1位
「バーンズ&ノーブル(全米最大ブックストアー)」ベストセラー第1位獲得したそうです。

あっ、もし、英語が得意な方がいらっしゃいましたら、
原著の「The Power of Now」の方も読まれてみるのもいいのかもしれませんが。

今日は、この本を久々に読んで、載っているエクササイズもやろうと思います
                             出掛ける時、これ持っていこっと

繋がってるね!ありがとう\(^o^)/        
  

テーマ:すこしでも参考になれば・・・ - ジャンル:心と身体

【2006/11/29 09:13】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
心に残る本たち

子供の時から本を読むのが大好きだった私だけど、ここ数年は、読む時間より、
自分の内側と向き合ったり〔エネルギーワーク〕に費やす時間の方が
圧倒的に多いですが、過去に特に心に残った本の紹介です。(日付けの新しい順)

私は特定の集団、宗教、人物等と依存の関係や盲信するのは性分に合わず、
色々なものから、共感できる所だけを取り入れ、結局それが自分流になってます☆

どの本もそうですが、全てを鵜呑みにすることはなくて、
自分のハートに響く所を受け取っているようです。

しかも、チャネリング本は、チャネラーさんの概念とか、
そして、和訳だと翻訳者さんの概念やエネルギーが加わる場合もありますので。

例えば、「・・・しなさい」と「・・・してください」と「・・・しましょう」では、
訳によって、全くニュアンスが変わってしまったりしますよねっ。

それから、例えば、「祈り」という言葉の行為も
人によっては、「・・・・なりますように」とか「・・・・なりたい」とか、
「・・・・をしたいのでお願いします」とかになるかもしれませんが、
私の場合やっていることは、既にそうなっている状態をありありとイメージし、
過去完了形で言いきり、喜びと感動と感謝と共に居ます☆

もし、リアルにイメージできない時は、既に叶った状態を意図して、
本当の自分や光の存在達に伝え(結局、全部自分なのですが、このとき宇宙の
大きな愛・力に包まれてるのを体感します)後は手放して安心しています☆



2004年頃
人間らしくていいじゃないですか」 津留晃一著 英光舎

地球星はいまみどり色の太陽へ」 津留晃一著 集合人編集局

幸せテクニック」 津留晃一著 集合人編集局

森田健の「見るだけで運命が変わる!」 森田健 講談社 DVDブック

アマテラス①~④」 美内すずえ 角川書店

アミ3度目の約束」愛はすべてをこえて  エンリケ・バリオス著 徳間書店
アミ小さな宇宙人」の第3弾。ちびまる子ちゃんでお馴染みのさくらももこさん
     の絵も可愛い!

宇宙からの黙示録」 渡辺大起著 徳間書店
宇宙船 天空に満つる日」渡辺大起 山本耕一著 徳間書店
この2冊は、沖縄の久高島やセイファーウタキ他ツアーで知り合った方に頂きました。

悟り力」 古村豊治著 知玄舎
神道派・好みの人、物理・科学・医学等興味のある人向け。常識が変わります!

カミーノ」魂の旅路  シャーリー・マクレーン著 飛鳥新社
 もう一つ「アウト・オン・ア・リム」については「GONさんとの出会い」に載せました。

神との対話」 ニール・ドナルド・ウォッシュ著 サンマーク出版
目からウロコ本。映画化されたそうです。

2002年頃
プレアデス 覚醒への道」(光と癒しのワークブック) アモラ・クァン・イン著 太陽出版
 (プレアデス・シリーズは、この他の人達も書いています。バーバラ・マーシニアックも!)
最後に用語の解説が載ってるのが便利。キリスト教派・好みの人向け。
 私がハイアーセルフから「まんまる夕陽」を貰った・・・エクササイズも載っています。

ライトボディの目覚め」改定新版  大天使アリエル&タシラ・タチーレン著 
          ナチュラルスピリット  
原因不明の心身の不調等にすぐに役立つかも。常備薬代わりに置いておきたいような本。
 私は、「アセンション」については、まず、この本から入りました。
 「訳者あとがき」から読むといいと思います。 祈りの文に違和感があるものがありました。

心が疲れたらありのままの自分で生きなさい」 本多信一著 大和出版
老子思想の薦め本!

(人にあげたり引越したり浄化に伴って本を処分したり忘れたりして大分抜けています)

1994年頃
ライフ・ヒーリング」 ルイーズ・L・ヘイ著 たま出版
末期がんをメンタルワークで治した人の本!
 精神世界の著名人もこの人の影響を受けている人が多いのでは?

聖なる予言」 ジェームズ・レッドフィールド著 角川書店
このシリーズ~「第十一の予言」「実践ガイド」も出ています。
映画化もされたそうです。

1992年頃
バシャール」 ダリル・アンカ  バシャール  喜多見龍一  VOICE
読んでるだけでワクワクして来るチャネリング本!

インナーチャイルド」本当のあなたを取り戻す方法 ジョン・ブラッドショー著 NHK出版
私は、この「インナーチャイルドの再生」をメインに1993年から開業していました。




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2006/10/18 06:08】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
アメリカン・インディアンの詩

私達夫婦は、それぞれ、10年前位に遺言を書きました。
そこには「お葬式をしないで下さい」「戒名も要りません」
「灰は海等にそっと撒いてください」等と記してあります。

そして、こんな詩がありました。

私のお墓の前に立って、泣かないでね。
私はそこにはいないのだから。
私はそこには眠ってはいない。
私は吹き抜ける、千もの風です。
私は雪の上の、ダイアモンドの輝きです。
私は豊かに実った小麦畑の上の、陽の光です。
私はやさしい秋の雨です。
私のお墓の前に立って、泣かないでね。
私はそこにはいないのだから。
私は死んではいないから。
  

by 「聖なる旅」やすらぎのつかまえ方 ダン・ミルマン著 山川鉱矢・亜希子訳 徳間文庫

この本の中にはこの詩はそのまま使われていましたが、
作者不詳のネィティブ・アメリカンの詩としてどこかでも見かけました。


【追記】

「迷ったときは運命を信じなさいーすべての願望は自然に叶う」
の本の最後に載っていました。(ディーバックチョプラ著 サンマーク出版)

それと、この記事の後の紅白歌合戦のTV番組で、
秋川雅史さんの「千の風になって」という歌でも、
いちやく有名になりましたね! なんというシンクロ☆

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2006/10/04 10:12】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
「ホロニック☆ユニバース」


根源回帰

プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚
私はあなた。あなたは私。
私は全てで何ものでも無く、
ただの光で、源の光。

源には何も無く、全てがあって
全部を持っていた。
バラバラの様で、全てが繋がって
調和してハーモニーを奏でている。
そして、ついに新しいステージへ!
なんて、完美な壮大なゲーム。
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
このブログを、実践に活用されても
ただの読み物として読んで頂いても
どちらでも、どうぞ☆ありがとう

O型、射手座、意識使い
ライトワーカー、変換人
ミラクルワーカー
銀河の署名kin207「青い水晶の手」

私は、特定の集団、宗教、
人物等と癒着の関係や
盲信するのは性分に合わず、
いかなる組織、団体に属さず、
無所属、独立個人、
中道・中立をモットーに、
色々なものから共感できる所
だけを取り入れ、自分自身や
関わった方々の実体験を通し
探求の末に得た手法が結局、
自分流になっているようです。

「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
のワーク、内観、21日間断食、
インナーチャイルドの再生、
「時空研」での浄化、バシャール、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」DVD、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」etcで新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得ました☆彡
(2015年より奇跡講座ACIM)

地球の鼓動、風や木々や
草花のそよぎ、鳥のさえずり
星のまたたき、宇宙のリズム
メロディ、ハーモニーと
一緒に歌い、ダンスを踊り
全てを讃える♪

好きな言葉
   ↓
「ココはパラドックスの世界。
手放すと受け取る」

「時間は一直線上に流れている訳
ではなくて、 ハイアーセルフは上の
平行現実にあなたが乗り換えるのを
促したがっています☆」

「相手や状況は自分の考え方が
創り出している幻影なので、 元の
思いを変えれば映像も変わります」

「人間万事塞翁が馬」

「私達は、スピリチュアルを
体験している人間ではなくて、
人間を体験しているスピリットです」

「ALONEの語源は、ALL ONE」

「シンプル・イズ・ベスト」

  *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)
いつも、あったかいメッセージを頂き
どうもありがとうございます。

この地球で、現世は最後のやり残し。
どんな映画を創り、演じましたか?
皆様、お元気でたのしい旅を(^o^)/

〜本当の自分との分離のゲームから
統合のゲームへ〜

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。