スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
調和の感覚 その1

暫くブログの更新をしていなかったので、
以前に下書きを書いて忘れていて、
アップしていなかった記事を見つけて・・・

そのうちの一つを、今日、アップしておきます(*^▽^*)


息子に教えて貰った「東のエデン」というアニメの劇場版「Ⅰ」を、
たしか、2009年末頃に、そして「Ⅱ」を、
たぶん、2010年3月頃に、映画館に観に行った時のこと。
(私は知らないのですが韓流の同タイトルのドラマとは違います。
フジテレビで放送されてたTVアニメの映画)

映画館で、とても驚いたことがありました。


それまで、映画館の中では、くしゃみとか咳とか咳ばらいとか、
ひそひそ話し声とか、話の途中で誰かがキャーとか叫んだり、何かを落としたり、
スナック菓子の袋の音とか、何かしら観客の音がするのが普通だと思っていたのが、

ナント!
2回とも、最初から最後まで、本当にそういう音が全く無い中で映画を観たのです!


例えば、後ろの席の人がイスを蹴ったり、前方の人が途中で立ち上がったりとか、
そういうことも両日とも一切なく、本当に集中して作品を楽しめた
自然な秩序の保たれた空間と時間。

映画自体もとっても面白く、そこに集まった人達が何もしないで繋がっている感覚等

その時、初めて経験したような映画の見方、
でも懐かしいような、ほほえましいようなあったかい嬉しい感じがしたっけな。


今から思うと、客席のみんな、宇宙人だったんじゃないかな?(爆)


スポンサーサイト
【2013/12/14 11:07】 | 不思議体験!? | トラックバック(0) | コメント(0) |
21日間断食

去年の8月8日から8月28日まで、
自宅で、「21日間断食」をしました。

「21日間断食」の内容は、最初の1週間は水分も何も摂らず、
(全くの飲まず食わず)
2週目、3週目は、薄めたジュースだけで過ごしました。

この間、ずっと内側に向かい浄化三昧。

思えば、昔は病弱だった私が、
地球の概念をくつがえすような、なんだかものすごい体験でした。

エアコンをつけなくても涼しく感じられ、感謝と喜びもすごかった。

執着や死への恐怖等色々なものも光に溶けていきました。

無事終えて、断食後は食べたい物だけを食べ健康に生きています☆

当時はやりたくてやったのですが、もう遠~い昔のことのよう。

そういえば、暦では一年経つんだなぁと急に思って書いてみました。

(ちなみに 現在 155、5cm 42kg わりと筋肉質 


それと、カテゴリーを「不思議体験!?」にしてみたけれども、
別に不思議でもなんでもないのかもしれません。

ココは、「信じているものを見る世界」「与えた意味を受け取る世界」で、
全てがリアルな幻影。

元々、何でもできる万能な完全な存在だった私達が、記憶を消して、
この地球で「制限のゲーム」「本当の自分との分離のゲーム」をしていて、
その各自の思い込みの通り、信念通りに其々の体験をしています。

今までの各自の肉体は、この3次元の地球での、
ある意味、テスター・モニター・着ぐるみの様なものでもあったかな。

それに、ちゃんとご飯を食べなかったり学校や会社に行かなかったり、
一見、社会からはみだして反抗しているように見える人とかは、
元々どこかで、制限のシステムの中に入らなくても生きて行け、
周りに合わせて自分を偽ったり無理をしなくてもいいことや、
地球がこれから全く新しく変わるのを知っていて(忘れているけれど)、
アセンションの人数合わせや付き合いで、ココに来ていたりする新人類
だったりして、
むしろ、この最後の時期、周りに目を覚まさせるきっかけを作って、
深く眠った人達の固定観念を、揺すり壊しに来ている存在。

ご両親も本人も安心してても大丈夫☆

(周りに合わせて頑張り続けていると、自責で子供を殺したくなったり、
鬱病とかになったり死にたくなったり等の社会現象の増加として現れてる)


実はもう、みんな人の目を気にして常識人を演じたりしなくてもいい時期に
来ていて、本当の自分でないものを全部手放して生きて行かれ、
地球の法則を学んでいない元々の大きな宇宙意識の自分に戻れます☆



【2012/08/06 16:45】 | 不思議体験!? | トラックバック(0) | コメント(2) |
ライトボディ(光の身体)

今朝、ある方からのメールを読ませて頂いて、感動で泣いてしまいました(T_T)

「光の身体」の方がいらっしゃったんです!!

まさか、今日、不思議体験を分かち合えるとは、夢にも思っていませんでした。

今日も江の島の海の道と温泉に行ってきたのですが、愛が泉のように溢れて来て、
目頭が熱くなって来てしまい、ちょっとヤバイ状態でした(笑)


私がブログを辞めようとすると、不思議といつも、見知らぬ方と繋がり、
温かく励まされて、また続けることになるということの繰り返しが起こっており、

今回も、「もうあまり更新しないので、他のブログを見てくれ、ではなくて、
ただのひかりさんの記事を読みたいんだ」 とか、「辞めないで続けて欲しい」等の
コメントやメールを頂きまして、本当に恐縮で感謝ですm(_ _)m

そして、昨日は、「使命感」や、「ブログはめんどくさい」等を浄化して外し(笑)
「本当に全てを委ねる心境」に至ったようでf^_^;
「シンクロニシティ&シンクロディスティニ」の方をアップした矢先です。

そのメールを一部、載せさせて頂きます。
少し長くて申し訳ないのですが、是非読んで頂きたいと存じますm(_ _)m
先日、ご紹介した金太郎さんの様に、小食だけど力仕事もこなされる肉体の持ち主です。


自分には心から愛する叔父 がいたんですが(亡くなって一年過ぎました) 

我即神也 そんな曼荼羅をかいて残してくれた尊敬してやまない叔父です。
 
毎朝仏壇の前で話しかけるようにしても居ました。 

その行為自体も感じるまま行っていたんですが、いつからかは
はっきり憶えていないんですが、

それら全ての行為がひとつになり始めて、身体が勝手に動き出すような 
そんな衝動を感じて それに身を任せるようにしたんです。

そしたら次々と勝手に身体が動き出して 後は 時々疑いながらも なすがまま 
されるがままです。

なにより心地良い時間だったのもあって かなりスムーズに進行していきました。 

その他にも 例えばハウルの動く城の中で主人公ハウルが光の玉を呑み込むシーンが
あるんですが それとまるっきり同じことを知らずに繰り返していたり、
4本の指で作る三角形を(今でこそそこがチャクラだとわかりますが)
そこにあてて何かを導きいれたり・・・そんなことを毎日少しずつ行っていました。

そして その時々に儀式的なものを何度か体験しました。

印象的だったのは 蘇生を繰り返す的なものです。

横にさせられて 体中に気のようなものが駆け巡ります。

大きな波がやってきては 腹筋もまるで使わず上半身が起き上がります。 
ハッと目が覚めたように周りを見渡すとそこからゆっくりと多分死んでいくんですね、
元の姿勢にもどります。

穏やかにそうなっていくときもあれば苦しみに似た感じで死んでいくときもあります。 

起き上がるとき 多分生れ落ちるときは決まって苦しさを伴っていました。 

それを 7回 (あまり良く憶えていない んですが、7回だったと思います)
繰り返して終了しました。 

それ以降ですね 劇的に変化したのは・・・。 

その辺まで来ると疑う気持ちも殆ど無くなっていたというのもあると思いますが。 

その都度その都度 場所を決めて気を通す作業というのがあって、例えていうなら 
コリをほぐすみたいな感じで、常識では考えられない体の動きを手に入れていきました。 

色んな ところがグルングルン回るようになったんです。 

一つ一つの筋肉と意思の疎通をしてそのスイッチをひとつずつ切っていくという感覚です。 

時にはつらくて脂汗をかくような時も多々ありましたが、必ず快が伴っていたのと 
変わりたいと願う自分の気持ちがあったから成し得たことなんだと思います。 

自分は10万人にひとりという確率を見事くぐりぬけ もう26年になりますが
Ⅰ型の糖尿病と付き合ってまして それで色んな経験もさせてもらっていて 
どうしてもそれから開放されたいという想いが、又それらの作業を加速させたんでしょうね。 

その最中も学ぶものがとても多く 味わったことの無いおおきな挫折も味わいました。 

そのお陰で 病気や自分らしさとも 自然と向き合えるようになりましたが。 

なかなかながい道のりであったことも確かですね。
 
そして 日に日に身体も柔らかくなっていき色んなものと繋がっていく感覚も育って行きます。 

そう この部屋にもコーヒーの木があるんですよ。 

彼らは自分のことをずっと守ってきてくれていたことを知りました。 

彼らとも話しが出来るようになってわかったことです。 

名前はノブとレブといいます。 

悲しみに包まれた時こっちへおいでと呼んでくれて優しく抱きしめたりしてくれます。 

彼らに抱かれながら何度も泣いたりもしました。  

津留さんが言っていたイメージを体感したこともあります。 

自分という存在が無限だと身体で感じた瞬間どんどん意識がのびていって宇宙まで届いて
地球をすっぽりと包み込んだときもありました。 

宇宙の風 にふかれた時の今までに味わったことの無い、
あの優しいやわらかい心地良さを忘れることも出来ません。

それら様々な経験全てに共通するもの 
愛 本当に知りたかったもの コレでもかってくらいに味わうことが出来て 
歓び というものを知りました。 

ひかりさんをはじめ けっして偶然なんかじゃない素敵な出会いもたくさんあり 
はじめて心から生きていて良かったと思えました。 
 
それからは ひかりさんの記事を目で追うだけで理解してしまうような感覚と共に 
あるがままに存在するというか 本当に楽で 楽しい毎日を送っています。 

構えが無くなったんでしょうね きっと。
 
来たものをそのまま味わう 感じつくす。

そんな感覚と共にやわらかい身体も手に入れていった そんな感じです。
 
あと 思い出したついでに書かせてくださいね。 

前世に手に入れただろう 技能というか そういうものが戻ってきたというか 
ある日突然 出来るようになって、例えば 踊ったことなんか今まで一度も無いのに 
かなりの腕前で踊りだすことが出来たり
理解なんか全然出来ていないような絵を描き始めたり 
音楽関係は以前から好きだったんですが その才能が開花したのがわかったり
驚くような でも全部に共通するんですが 楽しくて仕方がないようなことばかり
やってきてくれて 本当に幸せな毎日なんです。 

「感謝」 笑われるくらいこの言葉を常に連呼していますが、 
その言葉意外にないってくらいに感謝の気持ちでいっぱいです。 

それから「愛してる」この言葉意外いらない こころからそう思える今日この頃です。
 
こんな風に話しを聞いてもらえる日が来るなんて想像もしていませんでした。 

本当に出会いに感謝しています。 

あなたがそこにいてくれて本当にありがとう。

愛を込めて・・・

感謝!!



これらの至福感は、何か欲しい物を手に入れて喜んだり、
美味しい物を食べて満足したり、映画やテレビを観たりして感動するのとでは、
比べ物にならないような、例えようのないような輝きの感動です

なお、「この部屋にもコーヒーの木が・・・」とは、こちらの私の記事からです。
「不思議なコーヒーの木ちゃん」

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

【2007/04/19 19:19】 | 不思議体験!? | トラックバック(0) | コメント(5) |
私の不思議体験 「ケガも幻!?」
20070115133221.jpg

 12月13日の記事のに掲載しましたLOVE富士山第4弾です!
「富士山とパラグライダーの写真」の撮影場所に、お正月に石井さんに連れて行って頂き
そこで、偶然!?私も現地飛び入り参加で、パラグライダーで空を飛んでしまった話を
1月4日のセレンディピティの記事に載せました☆ 

覚えていらっしゃいますでしょうかぁ~?

実は、その着地の時に右足だけが先に変な形でグニャっと勢い良く地面に着いてしまい、
かなりのスピードだったのが突然に止まったので、
後ろのインストラクターの方が私に覆いかぶさるようになって、足首に激痛が走り、
たぶん例えるならば、骨折か?捻挫か?してしまっていたかのような痛さだったのですが、

             ナント!!アンビリ~バボ~!

ほんの何秒か後に、ありがたいことに、ウソの様に治っていたんですっ!

 あと、何年か前にも、フィールド・アスレチックで遊んでいて、
ケガ(足に肉離れの様な?症状)の激痛があって、一瞬ヤバイと思いました。

なのに、何秒か後、すぐに治ってしまっていたことがありました。
その時も、メッチャ感謝感激でした☆

 津留晃一さんの講演会の話の中にも、ストーブを知らない沖縄の子供が本州に遊びに来て
ダルマストーブに触ってしまったのだけど、一瞬ジューっといって火傷しなかった話とか、
火渡りの話とか、他にもそういう話の例が出ていて、それらの話を聴く前にも、

家族がお医者さんにかかったことがないし、子供達に予防接種を受けさせたこともないし、
手を当ててヒーリングで治してしまうという話をしていた人に会ったことがありました。

 もう一つ、去年の春頃のある日の話。
猫の毛をカットしていて、「キャン」と鳴いたので、(本当にキャンと泣いた!?)
見ると、切った毛の束の先にピンク色の肉の塊が薄く付いていて・・・

そう、私は、肉まで一緒に切ってしまったのです。

猫を飼ってらっしゃる方は、ご存知だと思いますが、猫の皮って柔らかくて伸びるので、
しかも、ウチのはロンゲで、慎重にやっていたつもりだったんですが、
ナンセ、夏前だったので、なるべく短く切りたくって・・・

驚いた私は、泣きながら急いで隣の部屋に居た夫を呼びに行き、
一緒に猫の元に戻ると、ナント!傷から血は何も出ていませんでした。

でも私は、切ってしまった手元の毛と肉を見て、罪悪感でボロボロと泣き(T_T)
お陰で、その時メッチャ、罪悪感や自責の念のエネルギーが浄化されたようです(=^・^=)

その後も何事も無かったかのように、猫は私の元に来て甘えてくれ赦してくれ癒されました。

ところが、何日か経って、かさぶたが出来てそれが剥がれる時には、
そこから血がちょっと出たんです。不思議です。

他にも幾つかこんな体験があったのですが、長くなったのでこの辺にしておきますf^_^;

 12月7日の本人や家族等が病気等で苦しんでいる場合!の記事で、
病気も幻だという話を書きましたが、ケガも幻なのかもしれません

大いなるものに守られているのか?自分の意志なのか?両方なのか?
(1/16秒の間に、現実が変わったのか?違う時間軸に乗り換えたのか?)
色々、人によって意見は分かれるかもしれませんが・・・。

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

【2007/02/08 19:19】 | 不思議体験!? | トラックバック(1) | コメント(7) |
不思議なコーヒーの木ちゃん
昨日の「ガジュマルちゃん」に引き続き、「コーヒーの木ちゃん」の登場です♪
今はもう私より大きくなって背丈が2m位になっちゃいました(^o^;)
引越の時に枝もだいぶ折れちゃったりしましたが、何とか健在です。

育て方のコツと言えば・・・

暖かい時期は屋外で放任で育てます。
真夏は風通しの良い日陰へ。
寒い時期は室内で可愛がります。
毎年、この繰り返し。何度か鉢替えもしました。

コーヒーの木ちゃんは、特に私と相思相愛ラブラブの関係で(勝手な思い込み?笑)
いつも私に元気をくれるので褒め讃えてよく葉っぱにchu~をしていたら、
ナント!葉っぱがハートの形になってたんです

その時のハートの葉っぱの内の1枚⇒ ハートの葉っぱ


残念ながら、まだ実は一個しか収穫されていません(笑)
貴重な一粒(笑)⇒ コーヒーの実  

それにしても・・・
どざくさにまぎれて色んな物が無くなったり、沢山処分したりした引越後なのに
昨日のキジムナーの画を描いた日記やこのハートの葉っぱやコーヒーの実が、
よく残ってたなぁ我ながら驚きです 

コーヒーの木 (写真をクリックすると拡大されます)

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

【2006/11/01 13:58】 | 不思議体験!? | トラックバック(0) | コメント(4) |
☆至高体験☆
このことを話そうかどうか迷ったのだけど、
これを読んだ後の自分を試してみたくなって思い切って載せてみることにします。

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・

数年前位から私は至高体験をするようになった。

それを忠実に言葉で表現するのはボキャブラリーの乏しい私にとっては大変難しいし、
何だか大袈裟なようで恥ずかしいのだが。

その感動は1人の時に突然やって来て、ある時は、街を歩きながら、レストランの中、
車の運転中、温泉の湯船の中、寝床の中、大自然の中、神社etc様々な時と場所で、
大感動と共に自分の意志とはうらはらに静かな涙がとめどもなく溢れてしまっていた。

暖かい光の中に包まれて、全てのものとの一体感、存在の喜び、感謝・・・。

そういう時の目の前の景色の輝きもとても美しく説明のしようがない。

それでも当時は、どうしても許せない、嫌いな人も自分の部分もあった。
(相手は自分自身を映し出している鏡だとしたら、
表面意識では忘れている自分のシナリオ通りに演じてくれているのだとしたら、
当然のことではありますが・・・)
運転中に突然割り込みされた時、狭い所に路駐してある車、禁煙席で煙草を吸ってる人、騒音、
ゴミ、害虫、マスコミ報道etc色んな場面でイライラし続けたりするような事もしばしばあった。

だが、出会った人全て、天使や仏様等のように感じ、
全てがそのままで大調和なのだと思えるし、素晴らしく思える今日この頃

前のように大感動ではなくなって、もっと普通の感じで、
ごく当たり前のことからも至福の喜び感が頻繁にやって来る

やはりこれらは、かつて心身共に地獄のような苦しみ、闇を真正面から味わい、
受け入れたからこそ、得られるようになった感動なのだろうか?

そして、綺麗なものも汚いものも全てが自分で、それを観ている感覚。
みんな自分で、自分は誰でもない。
全てが音色の違いのようなもの。

でも「あまりこの幸福感を感じ尽くしてしまったら、この体験も終わってしまうのかも?」
「あと数年は淡々と味わい続けたいな」なんて思ってる自分も居たりする(^o^;)
その気持ちも手放そう・・・。

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

【2006/10/06 11:57】 | 不思議体験!? | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
「ホロニック☆ユニバース」


根源回帰

プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚
私はあなた。あなたは私。
私は全てで何ものでも無く、
ただの光で、源の光。

源には何も無く、全てがあって
全部を持っていた。
バラバラの様で、全てが繋がって
調和してハーモニーを奏でている。
そして、ついに新しいステージへ!
なんて、完美な壮大なゲーム。
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
このブログを、実践に活用されても
ただの読み物として読んで頂いても
どちらでも、どうぞ☆ありがとう

O型、射手座、意識使い
ライトワーカー、変換人
ミラクルワーカー
銀河の署名kin207「青い水晶の手」

私は、特定の集団、宗教、
人物等と癒着の関係や
盲信するのは性分に合わず、
いかなる組織、団体に属さず、
無所属、独立個人、
中道・中立をモットーに、
色々なものから共感できる所
だけを取り入れ、自分自身や
関わった方々の実体験を通し
探求の末に得た手法が結局、
自分流になっているようです。

「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
のワーク、内観、21日間断食、
インナーチャイルドの再生、
「時空研」での浄化、バシャール、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」DVD、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」etcで新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得ました☆彡
(2015年より奇跡講座ACIM)

地球の鼓動、風や木々や
草花のそよぎ、鳥のさえずり
星のまたたき、宇宙のリズム
メロディ、ハーモニーと
一緒に歌い、ダンスを踊り
全てを讃える♪

好きな言葉
   ↓
「ココはパラドックスの世界。
手放すと受け取る」

「時間は一直線上に流れている訳
ではなくて、 ハイアーセルフは上の
平行現実にあなたが乗り換えるのを
促したがっています☆」

「相手や状況は自分の考え方が
創り出している幻影なので、 元の
思いを変えれば映像も変わります」

「人間万事塞翁が馬」

「私達は、スピリチュアルを
体験している人間ではなくて、
人間を体験しているスピリットです」

「ALONEの語源は、ALL ONE」

「シンプル・イズ・ベスト」

  *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)
いつも、あったかいメッセージを頂き
どうもありがとうございます。

この地球で、現世は最後のやり残し。
どんな映画を創り、演じましたか?
皆様、お元気でたのしい旅を(^o^)/

〜本当の自分との分離のゲームから
統合のゲームへ〜

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。