スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マザーアースへ

15年位前だったかな?
平塚駅そばにあった、今は無き「フクスケ」というお店で、
この絵の額入りポスターを見つけ、とても惹かれて購入しました・・・

それから3回引っ越しをしましたけれども、まだあり、
見れば見るほど「ホロニックユニバース」です

よく写ってないかもしれませんが、樹の中に宇宙(星)があって地球があります。

そして、大きな眼が全体を観ています。

ss11.jpg


色々な表現方法がありますが、今、簡単に表すと、
準備ができた人は、もう、多次元存在を思い出し、
地球の内部中心の水晶エネルギーと、
変異している私達の新しい体 (ライトボディ)の水晶が、
同調、グランウンディングして行く・・・

クリスタル


次元間を繋ぐポータルが開き、新しい地球への周波数の回廊に導かれ
惑星意識が拡大して行く・・・・

10年前位(???)に初めて東京ミレナリオに行った時に見て涙した
光景は、まさに、プロローグだったんだな。

光の回廊

物理的地球に居ながら、もう、そちらに力は無く、
いつも意識は、広大に広がった空間、宇宙、
新しい地球へ繋がってる感覚。

そして、それは、ハートの中でもあります。

昨今、びっくりする位、とってもシンプルになり、
これらをゾクゾク体感しています


昨日今日は、穏やかな天候でもあまり霞んでいず、
富士山が見えています

撮りたてホヤホヤの江ノ島と富士山のツーショット。
9時半頃、稲村ケ崎よりMASTER.MIXが撮影。

「母なる地球もいつもありがとう♪」

江ノ島富士山


スポンサーサイト
【2014/05/11 08:12】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
桜の花びら舞う頃

今朝の鎌倉です iphoneで撮りました。

桜道

タイミングよく野生のリスにも遭遇。可愛い仕草連発。

リス桜

桜リス

ちょうど周りには人は居ず、こんな近くまで来てくれて、
しばらく一緒に遊んでました。 ありがとう♪

りす

リス池

池

ハト

花びら


私の内なる子供心と大人心のワクワクの水辺、植物、動物、鳥達、
舞い散る桜の花びら、穏やかな日差し、静けさ、平和、
外側に現れてくれている現実という映像にも感謝


なんだか、とても気持ちが軽くなったと思ったら、
ナント!3月の終わり頃に、母なる地球(ガイア)自身が自由になり、
あらゆるネガティブなエネルギーを解消し、解放された様です!



そして、津留晃一さんのお姉様の山口潤子さんが70歳で
他界されてたことを知りました。

肉体を脱ぐ方を選択されてたのですね。

人間としての数々の御体験、おつかれさまでしたm(__)m

津留さんのHP、言葉も、津留さんの本、講演会のCD、映像等も
本当にありがとうございました。

津留さん講演会のCDも全部何度も何度も聴かせて頂きました。

去年末に、ある方をきっかけにご縁を頂き、
潤子さんの娘さんの裕子さんの「あむりたのしずく」で、
「ホロニック☆ユニバース」の「一気に浄化\(^o^)/」の
記事を一緒に掲載してくださってます。

裕子さんと旦那様のひでさん、「津留晃一の世界」を引き継がれ、
「個人セッション」「浄化実践講習会」「津留さん交流会」
千葉県でなさってるそうです。

重ねて、感謝です☆彡


今生のそれぞれの役、それぞれの体験。

「母なる地球」の解放に伴って、望めば子供達も軽やかに解放。


みんな自由で、それでいて調和がとれている、
バラバラだけど、一つって・・・
すごい!嬉しくてたまらない。


「本当の自分」を思い出し、源の光に溶けて行きますね



【2014/04/08 14:40】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
つるのひとこえ
丹頂鶴

菜の花

桃

桜

          (本日、横浜市立金沢動物園にてiphoneで撮影)


穏やかな春の日ですね。

古い地球の集合意識を手放し続け変えて来た皆様・・・

何度も何度も、確認、誘惑、お試しがあっても、
それでもめげずに、本当の自分を信頼して浄化ワーク等を続けて来て、
本当の自分との調和、統合、無条件の愛、軽やかさ、簡単さ、
自由、平和、解放感、中立、喜び、満ち感、平穏、安らぎ等を、
受け入れてあげることを心から許し続け、広めて行きました・・・

浄化の作業をすると、とっても軽くなり、まるで記憶喪失かのように、
それまで自分が悩んでいた事も、浄化をしたことさえも忘れてしまう位。

そして、地球の波動が大きく変わりました・・・

本当にありがとう


【2014/03/23 16:41】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大きな波

勝手な私のカンですが、
今月末まであたり(?)に、大きな波が来る気がしています。

もし、波、リズムに乗るには、古い地球の概念「 〜 しなければならない。べき等」
楽しく軽やかに手放し続け、波動、周波数、振動数を上げ、精妙になり、
ストレス、葛藤、執着、恐れ等を解放させ、身軽になってリズムに乗ることです。

外側ではなく、内側に意識を向け、古い地球のゲームのアイテム、スキルも、
満足感や感謝とともに、どんどん、源の光に報告し還し溶かします。


以前に、2度載せて、みんなで浄化しました記事を
もう1度、載せさせて頂きます。

3度目の正直です! だいたい最後に残るのは、罪悪感、欠乏感、疑い、
不安、心配、恐怖心、葛藤などで、3回位は誘惑、お試し、確認が来ます。


人類の歴史で、様々なことが起きましたよね。

で、思いついたことがあります。

今、長い夢から目を覚まし、みんなで、
3次元地球人体験のゲームに使った「古いアイテムやスキル」等を
このさいなので、全部まとめて宇宙に還してしまいませんか?
                   ↓


宇宙


全て水に流したい方は、どうぞコチラへ
                    ↓


グレース


後にも、浄化したいものがあったら、
総ざらい、ぜ〜んぶひっくるめてお還ししてしまいましょう!

全て源に還りました。
全て源に溶けました。
全て源と一つになりました。
ありがとうございました\(^o^)/
 

と、3回声に出して、ハートでイメージ。
(言葉は変えてもOKで、過去完了形で楽しく言います)



古いアイテムやスキルとは、言葉で表すならば、
(人によって言葉の概念、感覚が違うのですがざっと挙げると)

勝負、比較の中での喜び・幸せ、苦難、苦痛、悲しみ、悔しさ、空しさ、
憂鬱、焦り、試練、不自由、制限、苦労、儚さ、矛盾、遠慮、謙虚、嫉妬、
優劣、力の有無、上下感、地位、名誉、犠牲、責任感、義務感、正義感、
特別感、賞賛、我慢、忍耐、欠乏感、罪悪感、献身、心配、恐怖心、
不信、面倒、必死、複雑、大変、限界、分析、策略、救済、尊敬・軽蔑、
憎悪、自責、批判、否定、困惑、憤り、摩擦、競争、独占、支配、依存、
反抗心、復讐、嫌悪、敵対、疎外感・連帯感・団結、戦い、論争、執着、
後悔、誇り、成功・失敗、戒め、嘆き、哀れ、憐憫、道化、諦め、絶望感、
羨望、失望、不屈、努力、忙しさ、問題解決、目標達成、困難克服 etc

のような重たい荒いエネルギー。何世紀にも渡り熱狂した、かつては、
当たり前のように人類が慣れ親しんで遊んでいた周波数、振動数です。

浄化されると、上記のような言葉を見たり聞いたり等しても、
ニュートラルになり、いちいち影響されたり一喜一憂したりがなくなって、
自分の宇宙では、いつも心が平和でいられるようになります。


【2014/03/07 00:00】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
それぞれの体験
RIMG0028.jpg


今、地球人は多様化していて、
古いタイプの人類と新人類が混在しています。

同じ体の様に見えても違う人間なんですよね。

変異しているのです。

DNAも変わっています。

最近のを調べてないので、2004年の数値で恐縮ですが、
「米UCLAメディカルセンター」発表でも、
既に3本の子供が産まれていたり、
DNA螺旋3本以上に突然変異している人は、世界で6千万人以上だそうで、
実際は、もっとどんどん増えていることでしょう。
(2007年1月の記事にも載せてありました。
もし、最近のデータをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい)

なので、新人類に、生き方とか常識とか健康法とかでも、
従来の観念が通用しないのは自然のことでしょう。

そして、同じ波長・振動数・周波数同士で、したい体験をしており、
違う周波数・波動では、絡みや接点がなくなってくるのも当然なこと・・・

それを受容せずに、違う波長・振動数・周波数同士が、頭で判断して、
一生懸命に仲良くならなきゃとか、相手に合わせなきゃとか、
同じようにさせようとか思っていると、犠牲者が出たりして苦しくなりますね。

外側に惑わされず、たえず自分を信じて自分のハートに聞いてあげることです。

そして、いつも自分に無条件の愛のエネルギーが
注ぎ続けられていることを思い出すでしょう。

自分の周波数が上がると必然的に人間関係も変わり、
それまで、仲良しグループだったのが魅力を感じなくなったり、
美徳や遠慮や我慢、依存や執着していた団体、職場、
家庭、恋人、友人から、離れたりもあるでしょうし、
相手がまるで別人のように変化したりもあるでしょう。

いずれにしても、被害に会わなくなり、
パワーが戻ってきて、幸せになります。

もしも、心身の不調やアクシデント等があったら、
それこそ、本当の自分からの大事なメッセージで、
自分で創ったせっかくのチャンス!です。

私達は、同じ時空間に居るように見えて、各々が別の土俵に居るようなもので、
同じようなことが起こっても、選んでいる体験が違うのです。

源の視点から観たら、いいとか悪いとかなく、みんな同等で素晴らしい体験。

そして、それすらも手放し、毎瞬に生きることになります。


【2014/02/10 08:58】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
源の光

色々やったり見たりして来て、わかったことがあります。

それは、例えば・・

パワースポット、神社仏閣、聖地に行って感動。

神様、仏様、天使、精霊、高次元、〇〇星の存在、
宇宙の家族、兄弟達と繋がって感動。

スピリチュアルブームで、それぞれの、〇〇のメソッド、
チャネリング、リーディング、ヒーリング法を知ったり使ったりして感動。

みんなで同じように祈り合ったり瞑想したりして感動。  等々

これらも、そういう存在達側や地球人達側の愉しみ、ドラマ、遊びであって、

その段階で、とどまっている選択もあるけれど、

それさえも超えて、
宇宙の根源と直接に繋がるのも意図できる、
根源回帰できるということでした。

行き先が幾つもあり、自由意思、選択次第。

みんな素晴らしい。

私は、色々やらせてもらって満足して、意志が明確になりました。

ただただ、感謝です!

【2014/02/08 15:51】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シンクロニシティ
hoshigata_m.jpg  
(クリックすると大きくなるよ!)


先日ご紹介させて頂きました
約2カ月前に見つけ感動した「ライトワーカーマイク」というサイトの最新記事に、
マカバのことが出ているのを、さっき読みました。


   ♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


「12:12ポータル マカバ活性化」

12月12日にポータルが開き、「光」に入り始めます。
「12:12」の波動の周波数が共鳴する時、あなたのマカバフィールドは活性化します。
マカバは、人間の形をとる光の存在としてのあなたがアセンションするための乗り物です。
体の周りの星形正四面体の壮大な神聖幾何学図形が
12:12ポータルのコードによって起動します。
この星形正四面体は、魂がもつ神聖なブループリントの共鳴を保つ、
力強く輝く星形の光シールドです。
マカバ構築は2013年12月21日の冬至に完了します。
それまでの魔法の9日間、あなたのエネルギー全体に共鳴波が増大します。
細胞が光を発するように、明るく透明になる感じがします。実際、それは本当です。

マカバ(Mer:光, Ka:スピリット, Ba:体)には
意識が目覚めるための新しい仕組みがあります。
マカバフィールドは魂の最高の目的・運命のブループリントを保持します。
あなた自身のマトリックスの中にこの仕組が出来る時、
運命が開花する新しい道が幾重にも開きます。

ここ数年の「12:12」で皆さんのエネルギーは新たに更新されてきました。
2011年12月12日でキリスト光によってユニティ・コンシャスネスに強く繋がり、
去年12-12-12では細胞内に新たに12のDNA螺旋が創られ
12のチャクラシステムに移行する道を開きました。
今年の12:12の起動では、その繋がりが強固になり、
この意識が拡大する時に目覚める人が新たに自立し始めていきます。
今回、ライトボディの乗り物に入り始めると、
その力によって正真正銘の「永遠の自己」に繋がることができます。
つまり、「ホモルミナスthe HomoLuminus」、
人間でいながら「光の聖なる存在」になれるようになります。

マカバについては多くのことが語られてきたのは素晴らしいことです。
マカバは、実質的に、太陽神経叢とハートの間の不動地点で
2つの正四面体が完全にバランスが取れて連結した構造になっています。
星形四面体はあなたという存在のあらゆる面を
「聖なるユニオン(合一)」の状態で結びつけます。


コードの起動

世界各地で時計が12時12分を示す時、ハートの中でアラインメントが始まり、
ユニティ・コンシャスネスの状態になります。
この黄金のキリスト光が大量にダウンロードして人間がそれを受け留め、
地球の中に降ろす時には、天使の目では、
人間はさながら光り輝く棒のような役目をしているように見えるでしょう。
素直になり拘泥することがなければ、溢れる恩寵に目を開き、
体の細胞の中で神聖なスパークを発生させます。12月12日12時12分の時に
できるなら12分間、そのパワフルな「神聖な光」の動きに意識を向け、
「大いなるすべて」と一体(ワンネス)の状態になるようにしてください。


 merkaba.jpg
(前のマンションにて、愛猫がくつろいでいた時に写したもの)


12月12日って今日ですね!

ちなみに12月21日は私のお誕生日です(笑)


アセンションのことを知ってから 「アセンション(次元上昇)」
数々のシンクロニシティ(偶然の一致)に驚きました。

思えば、子供の時から、水晶が大好きでした。「水晶の宮殿」
わりと貧しい家でしたが、父が会社の旅行で昇仙峡に行った時に
水晶を買ってきてくれたのを宝物にしていました

そして、物心ついた時から、自宅に3面鏡がありました。
子供の頃から、合わせ鏡にして、無限に続く自分の姿を眺めていました。
(何故か、何度も引っ越しをしてもずっと3面鏡がありました)

2004、5年頃「2極思考」で検索していたら津留晃一さんの講演会に繋がり、
それまで自分がやって来たことが、その中に集約されていたり、
「プリウス」 「まんまる夕陽」

20年前にインナーチャイルドのワークを主に仕事をしていましたが、

後々、アセンションに重要なのは、いつもハートに居て安心していること、

「父なる太陽、母なる地球、そしてその子供である人間」の
三位一体の無条件の愛、(瞑想はコチラ)

そして、古い思い込みや既成概念をはずしていくことや
インナーチャイルドを解放して無邪気になること等が大切だと
ドランヴァロさんが言ってたのを知ったり、ATIHのワークショップを受けたり、
「ライトワーカーマイク」というサイトを知って、
「え~!?これって、まるで津留さんが言ってるんじゃないか!?」
とかって、思えるようなことが載っていたり、
その他にも、ブログには書ききれないほどの、偶然の一致の連続でした。


人間である以上、誰も真実はわかりません。

わからないから面白いゲーム、ドラマです。

結末を知ってしまった映画を観るのはつまらないのと似てるかな。

真実は人の数だけあるし、誰もが自分のしたい体験を
自分のペースで自分の思い込みを使って、している場所が「地球」であること。

そして、その地球のエネルギーの変容と共に私も変容して行くこと。

結局、宇宙中の全てが自分であること。

もう、人間を演じなくても構わないこと。

LOVE




【追記】
昨日津留さんのサイトからこちらに繋がって、
今日、早速コメントをくださったというNさん、
本当に必然ですネ。こちらこそありがとうございます☆

【2013/12/12 09:43】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
多次元と無条件の愛

2か月ほど前に何かを検索していて
見つけたサイトがあります。

「ライトワーカーマイク」  「ライトワーカージャパン」

このチャネラーのスティーヴさん、バーバラさんご夫妻は、
国連でも5回、講演をされているそうです。 

すごい情報量で、しかも自宅で好きな時に無料で見れ、感動しました。

しかも、読んでいると、地球のゲームのこととか、
まるで津留さんが言ってる様なことが、よく出てきてビックリ!!!

(ドランヴァロ・メルキゼデクさん、バーバラ・マーシニアックさん、
エックハルト・トールさん等の文章も出てきます)

直接ご連絡はしていませんが、この場を借りて、
翻訳者で管理者の江野本さんご夫妻にも、心より御礼を申し上げます。

そして、その中の、「最初の降下」の説明は、
「何故、浄化するのが大切なのか?」がわかりやすいので、
少し読んで頂きたくて、以下、長文の抜粋させて頂きました。


アークトゥルス 最初の降下       スザンヌ・リー 2013-9-24

最初の降下は、多次元マインドが3次元の頭脳に “着地” して繋がることです。
大脳は頭蓋に完全に覆われていますが、
多次元のマインドは大脳のすぐ上にあって4次元以上と共振します。
したがって肉体のオーラが3次元の大脳と
多次元マインドの橋渡しをする主な連結装置になります。

一度多次元マインドが大脳に”着地” して繋がると
肉体はライトボディに変容し始めます。
この変容はさなぎが蝶々に変わるのと似ていますが、
ただその場合、新たな性質が加わる変容ではありません。
体が高い周波数に共鳴し同調するという変換です。

この高い周波数共鳴現象は常に高い周波数の中に存在しましたが、
肉体という限られた視覚では捉えることができませんでした。
多次元マインドのエネルギーパターンが大脳と重なり作用し始める時に、
高次元の知覚が人間の意識に繋がるのです。
しかし、高い意識状態にある時にだけこの知覚的な作用を知ることが出来ます。

不安や恐れでいる時の低い意識では、アドレナリンが体に放出され、
危険に対して警戒します。したがって、物質的世界に注意が行きます。
反対に、高い意識の時には愛に基づいて考え感じるのでエンドルフィンが放出されます。

エンドルフィンが放出されると喜びや愛、幸福感が高まります。
この意識状態の時にはすべてに安心しています。
安心している時は意識は高い次元に拡大し、
狭い日常の世界から抜け出て意識的に高い次元を垣間見ることが出来ます。



スペクトル

この高い意識状態では、通常の人間の “可視” レベルを越えて
電磁場の紫外線帯域の高い光にまで知覚が拡大します。
夢で4次元の世界に慣れているので、始めは4次元を知覚するでしょう。

地球の人間の体は、すべてが “可視” 電磁スペクトルという限られた帯域に
共鳴するホログラムの中で生きています。
アセンションが進む時の一番大きな課題のひとつは、
物質的プレーン(界)が唯一の現実だという思い込みを手放すことです。
この習慣的な考え方を手放して、あなたは地球で生きる肉体ではなく、
それを身に着けているということを思い出すことが出来ます。

例えば、プレアデス人やシリウス人、アークトゥルス人などの
高い周波数の体が生存するリアリティがたくさんあります。
私たちアークトゥルス人はずいぶん昔に肉体を持つ必要がなくなりました。
しかし、私たちの多くは地球の肉体という形態の中に “降りた” 経験があります。
アトランティス崩壊時、ガイアが完全に5次元に戻るまで
地球の肉体でい続けることになることが分かっており、
ガイアの呼びかけに応じるためにやって来ました。

私たちの契約はもう終わりました。私たちも皆さんも、
本来のアークトゥルス人、プレアデス人、
シリウス人に戻ることが出来るようになりました。
でも皆さんの意識は何度も地球の肉体に生まれました。
ですから、皆さんの意識にとって、多次元的な光をベースにした形態は
3次元的物質とは反対の感覚をもつことを思い出すプロセスを辿る必要があります。
それが、このプロセスを促進する多次元マインドの降下です。

人間の脳の共振範囲は電磁スペクトルの狭い領域であり、
意識が高い周波数にならないと高次の周波数のデータを読み込むことが出来ません。
多次元マインドの降下と連結は3次元ホログラムを抜け出るあなた個人のポータルになり、
山の上に高く聳える、光の高次周波数を送受信する
コントロールタワー(管制塔)の役目をします。

ホログラムの中で生きるというのは、皆さんが光の世界に生きることであり、
ここでは、今お話した電磁スペクトルの中の “可視” の
周波数に共振する仕組みになっています。
多次元マインドとの連結が進むと、高次元の数多くのリアリティにいる
高次の自己を思い出していきます。肉体がホログラフィックであるように、
あなたもまた光で出来ています。
だから、ライトボディを新たに創り上げたり起動させる必要がありません。

あなたは今、低い周波数に共振するライトボディです。
大脳はその低い周波数で知覚できる光の周波数を映し出します。
しかし多次元マインドとの結びつきが広がると、
高次元との意識的、無意識的なやり取りの中で
高次のリアリティから情報がやって来ます。

高次の情報は、元々備わった高次元を捉える知覚力を向上させ、
紫外線スペクトルの帯域にまで意識が上がるように絶えず気づかせようとしています。
肉体は3次元しか捉えることはできません。
しかし意識が多次元マインドに拡大する時は、
1つないしそれ以上の数の高次の自己に意識的に繋がることができます。

この連結を通して、高次の自己は5次元のガイアを容易に認知して
その内容を肉体のあなたに送ることが出来ます。
高次の自己はまたあなたの意識に情報をダウンロードできます。
しかし、肉体の脳は、その周波数のデータの受信・保存、理解などは出来ません。
だから、そうやって意識的に情報を受信して理解するには、
意識が多次元マインドにまで拡大することが必要です。

意識が高い状態になると、あなたが生きている今の5次元のリアリティを
感知することが出来ます。
でも、先ず「本当の」世界は物質世界で高次元の世界は
「単なる想像」によるものだという信念を捨てなければなりません。
この認知の再構築は、あなたの3次元コンピューターから低い周波数や
恐怖に基づくデータを消去する時にだけ起こります。

あなたが持っているコンピューター容量が満杯の時に
新しいデータを追加しようとすると不具合が生じます。
人間の脳(コンピュータ)もそれと同じです。
恐怖や不安、怒りや悲しみなど古いメモリーでメモリーバンクが一杯である場合、
必要なスペースを空けて大脳が多次元マインドに接続できるようにしなければなりません。

この古い恐怖ベースの感情はあなたの意識を “ドラッグし(引っ張って)” て
高い意識状態を維持する妨げになります。
意識的に多次元マインドを生かして高次のリアリティに接して
いろいろとやり取りすることが出来なくなります。
この恐怖の経験や記憶がエネルギーという形であるのは幸いです。
だから記憶もエネルギーパターンも手放すことができます。


「多次元Multidimensionality 」ワーク


【2013/12/06 20:53】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アセンション・アップデート

最近アセンションはどうなっているのか、何が起きたのか、
今後何が起ころうとしているかなどについて
疑問を持たれてる方に向けられた長文メッセージの抜粋です。

他にも色々な説があるので、信じる信じないは、
自分次第ということになりますが、
たぶん、これを読んだら楽になる方もいらっしゃるんじゃないかなぁ。

(もし、わからない用語とかがあっても
気軽に読み飛ばしちゃってくださ~い)

日常、誰が何を言っているのかは重要ではなくて、
「自分のハートが広がったりあたたかくなるものは取り入れて、
ギュッと縮んだり冷たくなることは選択しない」
「自分に聴いてあげる」っていうスタンスでいるといいと思います。
そして、ギュッとなることは浄化、クリアリング、お掃除の
せっかくのチャンス! マトになりますね。

それと、昨日、頂いたHさんのご質問の
直接の回答になっていないかもしれませんけれど、
何かしらのヒントにはなるかもしれない。  

と思って載せました。

ありがとう!

マグダラのマリアや1515年スペインに生まれた
聖テレジア(St.Teresa of Ávila) などに
転生した経験をもつオーロラという
アセンデッド・マスターの世界エネルギーだそうです。


。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。


Aurora   Karen Downing  2013-10-21

1987年(ハーモニックコンバージェンス)以来
実際に2つの地球がありました。
この2つの地球は時間空間が一致しておりますが、
異なった2つの周波数で共存しています。
それ以来「新生地球」、5次元の地球はシフトし波動を上げてきましたが、
一方で “古い地球” 、3次元の地球は3次元の波動空間に存在し続けました。
このメッセージを書いている時にも、この2つの地球は重なりあいながらも、
波動同士の距離は益々広がり続けています。

フォトンベルトの存在がこの変化を促進しており、
「エゴ」時代の個人及び人類全体に溜まった思考パターンや
信念などの堆積物をはじき出しています。
個々人、都市全体、各集団などから古いエネルギーが消え去ると
次元の周波数は別の周波数に変換されます。
フォトンベルトのもう一つの恩恵は、
フォトンベルトがその2つの次元の橋になっているということです。
この次元の橋は2009年9月から開通しています。

このフォトンベルトの橋がかかると
3次元で振動を持つものはすべて閉めだされます。
波動からエゴという低い周波数がなくなるまでは
橋の向こう側に行く着くことはありません。
その間、個人の意識は宇宙意識から
普遍的な宇宙意識(ユニティ・コンシャスネス)に移行して
もう一段個人の意識レベルが上がります。

次元の橋を越えてこの移行・転換を成し遂げたことをどうやって知るかです。

主に5次元に移った事が分かる徴候が4つあります。

1番目は、世の中で起こることから完全に離れていることが出来ることです。
出来事を見ることやそれがどう推移するか、
どんな変化が起こるのかなどに興味はありますが、
他の人が遭遇する暴力や災難を見ても動揺することはありません。
離脱して超然としているというのは感情的な距離感を持つことです。
起きていないかのような振りをすることではなく、
自分の感情が影響を受けないということです。
それを冷淡だとか無感情だと思う人もいますが、
実際には距離感を持っているのです。
そうするともうそれ以上 3次元世界のエネルギーを
共有しないということの証明になります。

2番目は、あなたが他の人の目に留まらないということです。
用事で出かけたり、車を運転したり、人混みの中にいる時、
あるいは人があなたの直ぐそばに駆け寄ってくる時などに
物理的にあなたが他の人の視界に入らないということもあります
(ガイドが人との衝突を防ぐので安心してください)
だから、同じ場所にいても体全体がかなり高く振動しているので、
本当に直ぐ側まで近寄らないとあなたは見えない、
あるいは相手の死角に入っているということです。
また、かつてあなたの身近にいた人との感情的な距離が
大きくなり死角に入ります。
人と接触するのが益々辛いとか難しくなる場合は、
人と接触すると疲労し疲れ切ったり、
人には自分のことは理解されないということを知っているからです。
そうであれば、あなたは他の人の感情に
映らなくなっているということを示しています。

3番目は、実現する力が高まることです。
必要な時(必ずしもすぐその場ではなく)に
物事が現れてしまうということです。
これは、本当に受け入れる体制、受容する状態にいて、
直感によって必要なところ、
必要な時に完全に導かれることです。
その場合、周りにいる人はあなたはラッキーだとか、
恵まれている人だと言うでしょう。
ですが、あなたは、皆、自分にもそういう所があると認めさえすれば
誰もが幸運なことに出会うということが分かっています。
そういう素晴らしことが起こるのは、
あなたが必要なことと自己一致しており、
実現を妨げるエゴの影響を打ち消してきたからです。

4番目の徴候は、すべてを理解して安心感を持つということです。
安心や穏やかさが細胞の隅々まで広がっており、
過去のこと、今現在のこと、
今後のことにも安心して穏やかさを感じている状態です。
エゴを超越したのです。
エゴはまだあってエゴの声はしますが、
もうエゴの言うことを聞くことはありません! 
それは、感情や信念、行動パターンなどの
それまでの課題を終了しているので
エゴの力はなくなっているのです。

アセンションの過程で過去を手放すことに取り組んでいなければ、
あなたに対するエゴの対抗手段が残ります。
その攻撃がある限りエゴに左右されて
エゴを超越することは出来ません。
そうではなく平穏の状態で居続けられるようになると、
あなたはいわゆる宇宙意識、
ここで言う5次元の状態でいることになります。

これから11年の移行期間、2つの世界が存続します。
あなたは、少しずつ人の視界に入らなくなり、
再度あなたに会い、関わる人が多くなります。
そのことに気づくでしょう。
つまりその人たちというのは、
次元のゲートを通過してしまっている魂のことです。

自分がどこにいるのか知らない場合、
次元の橋をわたって5次元と3次元を
行ったり来たりしていることです。
自分の考えることや気持ち、信じていることをよく見て、
自分の中で振動する3次元のものは何かをはっきりさせてください。
古いものを根絶してしまえば完全に5次元で生きることが出来ます。
もう低い周波数に戻ることはあり得ません。

Love, Aurora

Please share this material as you feel guided.
It is requested that copyright information a
nd the URLaurorasmessage.com are always included.
Thank you. Copyright 2009 – 2013 Karen Downing


。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。


(おまけ) 昨日の夕方の富士山の写真、アップしてみました。

RIMG1374.jpg
【2013/11/16 00:00】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次の地球

自由 平和 豊か 無限 平等 軽やか のびのび ワクワク 輝き

みんな好きなことをして楽しんで それでいて全く調和がとれている

元々全てが繋がっている

愛が泉のように溢れている

思ったことがすぐに実現する

同じ周波数の人達だけが存在する

競争がなく 共生がある

水や植物や動物やみんながテレパシーで会話できる

身体を好みで変えられる

少量を食べたり食べなくても満ち足りて生きていられる

制限も争いもお金も病気も死もない

身体を脱ぎたくなった時にだけ脱ぐ

みんなが安らぎと喜びの中で生きている

想像(創造)すると楽しいね!

そして 3次元の地球のことは 神話のようになってしまうそう


一人が100%幸せなときに 全員が100%幸せ

犠牲も我慢も嫉妬も遠慮も罪悪感も一切ない

そんなだったらどんなにいいかと思っていた

だからとっても嬉しい 嬉しくて嬉しくてたまらない

長い歴史 様々な体験をして来た小我には最高の喜びかな


次の次元でお会いしましょう




【2012/08/13 15:02】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(2) |
よく頑張りました。おつかれさまでした。

・・・戦国時代・・第一次、第二次世界大戦、

そして原爆投下で目が覚めたと思いきや、

一見、平和になったような現代でも戦い続けた私達。


宗教戦争、企業戦争、受験戦争、財産争い、権力・勢力争い、論争、復讐、

敵対、スポーツでの戦い、加害者や被害者、訴訟、批判、いじめ、葛藤、

悪と戦ったり、ライバルと戦ったり、権威と戦ったり、社会と戦ったり、

困難と戦ったり、自分自身と闘ったり、痛みと闘ったり、病気と闘ったり、

老いと闘ったり、騒音や悪臭と闘ったり、ウィルスや虫や動物と闘ったり、

大自然と闘ったり、時間と闘ったり、思い通りではないものと闘ったり、

それらがまるで生きるのには当たり前の事のごとく、インプットし合って、

演じたり観たり共鳴するのが、習慣や美徳や生きがいや快楽だったよねっ。

例を挙げると色々あるけど昔、大ヒットしたドラマの主題歌の歌詞で
「この~まちは~戦場だから~男はみんな~傷を負った戦士~♪」とか、

TVコマーシャルでも、「24時間たたかえますか?ビジネスマ~ン♪」とか、

「勝って嬉しい花いちもんめ 負けて悔しい花いちもんめ♪」の遊びとか諸々、

子供の頃から荒い波動、低い周波数の環境の中で当たり前のように順応し、
適応して育ち、どこかで「あれ?なんか変じゃないか?」と思いつつも、
大なり小なり、周りに合わせて頑張って競争社会を生きぬいてきたり、
傷ついたり、疲れたり、燃え尽きたり、降りたり、元々参戦しなかったり、
もがいて必死で平和や平等や自由や幸福を追い求め続けてきた地球人の
集合意識が、もうそろそろ、この次元を終わらせる時期が来ています☆


「いかなる問題も それが発生したのと同じ次元で 解決することはできない」

                   by アインシュタイン


閉鎖してたこの地球の様々な制約の中でどうにかしようとするやり方、
生き方に慣れていた私達が、次々と「大きな宇宙意識」に目覚め(思い出し)、
どんどんと意識が広がって、本当は、元々みんな繋がっていたことや、
誰もが同等の力を持っていた素晴らしい存在だったことや、
これから、宇宙規模で、惑星レベルで起こることが見えるようになって、
かつての幸福感や喜びや豊かさとは比べ物にならない様な大感動が訪れる!


ってなことを聞いたり垣間見たりすると、ホッと安心する人や、
ワクワク希望が湧いてくる人と、無意識でも意識的にでも、
ちょっと怖かったり、意識の焦点を向けたくない人等いると思います。

それは、有名な話では、地動説を唱えたガリレオ、錬金術師、ニュートン、
ノストラダムス、中世以降ヨーロッパ等で行われていた魔女狩り、
イエス・キリスト(竹内文書では弟)の処刑、竹内巨麿 etc

弾圧等の苦難の歴史等の記憶が、私達の無意識、DNAの中にもあって、
得体の知れない怖さが出てくるのかもしれない。

私もそうだった。 だから癒しの作業等必要だったのかも。

でもこれからは、戻るのにもとっても加速されるようになって来ていて、
この過酷な環境の地球で、自分を分けて、傷ついたり傷つけたり、
たたかいの体験は、もう、さんざんやって気が済んだので、
地球のイリュージョンから、簡単に自由に解放させることを許してあげて、
「本当の自分・大我」と合致してこの次元を出る!というようなことを
心から意図すれば、みんな軽やかに移行できる時期に来てると思います☆


結局、全部が自分だったし、全部、本当の自分では無かったし


私達は、外側に起きる出来事に意識を向けて生きることによって、
分離の世界をリアルに体験でき、思いっきり思考や感情を満喫できました。

今度は、それを全く反転させて戻って行きます。

準備ができた人から、リアルな映像にのめり込んで一喜一憂したり、
問題解決に努力したりする長い歴史の生き方の夢から覚めて行く




【2012/08/09 18:33】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワクワク広がる方へ☆
GJXIN193.gif


慣れ親しんできた自分の役割、考え、
思い込んでいた使命、自分のキャラ、相手のキャラ

まっさらにしてもいい。


今までだって、誰もが完全な意識で、思ってる通りを体験していたし、
これから、毎日、毎瞬、ワクワク広がる方に、軽やかに選び変えられる。

制限を使うのをやめれば、自分が許す分だけ移行できる。


顕在意識・潜在意識で握っていたもの、全て手を放していく。


昔、津留さんは、常識・道徳・法律さえも手放していいって言ってたけど、

パワーが戻って来て、楽に、豊かに、シンプルに、ニュートラルになる。


たとえ度々、罪悪感、不信感、恐れ等が出て来ても大丈夫、使わずに手放す。

知るのは、愛、平和、調和、豊かさ、軽やかさ、シンプルさ、スムーズさ、
無限、自由、平等、完全さ、気楽さ、楽しさ、ワクワク、喜びの波動の次元。



以前は死なないと気づけなかったシステムを、もう死を体験しなくても
みんな思い出しても大丈夫な時期に来ているから、もはや
現実は、自分が何を持っていたのかを見せてくれる鏡・映像でしかない。

次々と、隠し持っていた潜在意識が浮かび上がってくる。

そして、周波数・波動が変わり、現実がどんどん柔らかく溶けて行く。

人類の長い歴史が終わって行く。


全てと繋がっている元々の大きな自由な意識・本当の自分との完全な融合。


自分を信じて、安心の中で、崩壊・リセット・シフト・変容

きっと、みんな、こんな経験は初めてだ!



     

【2012/07/23 15:51】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(2) |
巨大な太陽フレア

何日か前から夫のパソコンに開いたまま残ってあったサイトの記事、
ふと、気になったので載せようと思いました。
           ↓
「7月12日の巨大な太陽フレア」
(引用)
「7月12日に発生した巨大な太陽フレアを3つの波長で捉えた動画を紹介。
太陽は活動期に入っており、大規模なフレアが2011年には8回、
2012年にはこれまでに6回起こっている。」

太陽フレアが7月12日(米国時間)に発生し、ナント!
原子爆弾10億個分に相当するエネルギーを宇宙に放出したそうで、
米航空宇宙局(NASA)が打ち上げた太陽観測衛星により
撮影されたという動画が載っています。

そして、次のような記事もありました。→コチラ
(引用)
「2012年に世界が終わる――こう聞いたら、マヤ文明の予言の話だと思うかもしれない。
しかしこの恐ろしい予測は、マヤの民でなく科学者が行なったものだ。」

太陽観測衛星からの「活動期に入った太陽(比較動画)」も載っています。

こんな情報が大々的に出る時期になってたのですね。

なお、「SWC宇宙天気情報センター」では最新の宇宙天気データも見れます。


太陽フレアとかの話は何年か前にケーブルテレビで見た番組とかの
エハン・デラヴィさん等からの情報で聞いていましたが、
地球以外の太陽系惑星も地軸がひっくり返ったり、温度が急変したり等
ものすごい影響を受けているそうです。


ご存知の通り、世界中で異常気象・天変地異が頻繁に起きていますね。
(気象さえも地球の既成概念、法則、データ等が通用しなくなっています)

こういうような色々な情報を知ったり遭遇した時、
とっさに、ニュースとか周りに合わせて、
不安や混乱や対処のドラマに使って、現実を固くしてしまうのか?
心にフタをして、なるべく気にしないようにするのか?
または、その感じる感覚や概念を捉えて光に当て手放してシフトに使うのか?

ますます臨場感溢れて外側を複雑にさせていく体験を増幅させていくのか?
なげやりや無気力になっていくのか?
または、起こること全てをチャンス!にして、どんどん平行現実を上がっていくのか?

現実にフォーカスせずに、自分のみに意識を戻し、ニュートラルで生きているのか?

きっと、毎瞬、各自の自由な選択があるだけですね☆一人一人が自分で選べます。

そして、たぶん今年の終わりか来年の始め頃に、それぞれが全く分かれて行く
(違う周波数でも混在できたのができなくなり別々の現実に分かれてしまう)ようです。

次元上昇した新しい地球等で穏やかに平和に暮らすのか?
それなりの場所で「本当の自分との分離の体験」を続けるのか?
どちらがいいとか悪いとかいうことはなく、ただ体験があるだけなんだと思います☆


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:.


~完全なアセンションを望まれる方へ~

3,11の震災の後、マスメディアとかでは、
家族の絆とか、やたら「絆」という言葉を使ってるようですけど、
例えば、みんな生まれる時も死ぬ時も1人だということを知っているでしょう。

「~の絆」って、瞬間は美しいドラマのように感じられるかもしれませんが、
裏を返すと、周りをあてにして安心感を得たり、守りたいとか守って貰いたいとか、
執着や依存の関係や、誰かが居てくれるから孤独や不安を感じなくて済む、
誰かが受け入れてくれるから存在価値を測れる、苦労を共にして連帯感が増す等の
長い歴史の習慣を続けていると、いざという時に困難になる可能性もありますね。

それに、絆を深めるには、共通の悪者・敵や、共通の問題等が必要に
なってきたりする訳で、その生き方はキリがないんですね。

つるんでいなくても1人でも大丈夫な凛とした強さや気楽さを持っている人、
外側の状況や、指先の繋がりで一喜一憂するのではなくて、
1人でも大いなる全て・ハイアーセルフ・本当の自分と繋がっている人
(元々誰もが繋がっているし、誰もが元々素晴らしい存在なのがわかります)、
自分を信じている人等は、突然、今までこの3次元世界ではありえなかった様な
頭が混乱する様な出来事が、もし目の前で起こったとしても、(その時、
1人きりだったとしても)きっと安心してワクワク冷静に乗りきれることでしょう☆


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:.


書くと尚更客観的に見れるんで、
私も全部その都度手放して波動に戻しシフトに使います






【2012/07/20 15:03】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
全部自分の部分

はみでる。 広がる。 広がる。 空のように無限に広がる・・・

「SKY TALKS TO ME.」  感動!ありがとう☆


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:.


美しい景色、ステキな人、音、味、匂い、感触、

好きな動物や植物、お気に入りの物 etc

嫌いな人、嫌な場面、苦手な物達 etc

みんなが自分の中にあるもの。

みんなが鏡。


現実とは、顕在意識と潜在意識の波動・周波数で
毎瞬映し出して、脳が感知している立体映像。

自分のことは自分で見れなかったので、鏡や映像に映し出して見ている。

内側を外側に見て、たのしんでいた現実。

そして、その映像は人によって見え方が違い、人の数だけ現実がある。

くやしいくらい面白すぎる!このからくり!


手放し一つに戻っていくために、あらゆるものがサポートし合っている☆

いよいよ、クライマックス!

こんな時に地球に来たみんな、すごい!!

見える現実の全てを使って、軽やかに超ビッグウェイブ、上昇気流に乗る ↑







【2012/06/27 14:13】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(4) |
自分1人で幸せがつくれるって
GJXIN198.gif
ホントに嬉しい

自分がシフトすれば登場人物も幸せになれる

自分が複雑なドラマを創り出さなければ世界も解放される

なんて軽やかでシンプルなんだろう


そして誰もが自由で誰もが幸せで
いつも喜びに満ち溢れている
イマジンの歌詞みたいな次元にもうすぐ


ありがとう





【2012/06/23 23:59】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
分岐点
GJXIN186.gif

例えば一つ挙げてみると・・・

日本の国技である「相撲」。

わざわざ様々なルールを決め、
あんな狭い土俵の中で、特殊に作りあげた心身で勝ち負けを競う。

番付を作り優劣を決め、戦う側と応援する側が支え合い、

それで、ごく当たり前のように人々の心やお金がどんだけ動いて、
どんだけ涙と汗と興奮、一喜一憂のドラマが繰り広げられたことか!?

たのしかった・・・。

地球の歴史。

思えば地球って制限、制約の体験の場所だった。ドラマの舞台だった。

わざと波動を下げて力を落とし、価値観を作り、思い込みで創ってきた世界。

仲間はずれや傷つく事や災いや死を忌まわしいものとし、

加害者 被害者 犠牲者、優等生 劣等生、助ける役 助けられる役、

教える側 教わる側、真面目役 不真面目役、嫌われ者 人気者、

支配する側 支配される側、汚れ担当 道化者 綺麗キャラ、善人 悪人、

敵 味方、積極的担当 消極的担当、金持ち 貧乏、健康 病弱 etc・・・

互いが制限を共振しあって、力の違いを見て役になりきって没頭して、
互いの信じているもの、共通のイリュージョンの世界を外側に創り(映し)出し、
相手や環境のせい、お陰、自分のせいやおかげにし合ったりなんかして、
愛を知ったり、力や価値を測ったり、心の穴埋め体験、様々なドラマを
時や場所や相手、シチュエーションを変えては交替に味わってきた

1人1人が、かけがえのない監督で演出家で道具係りで観客で名俳優


例を挙げるときりがないけど、
そういえば、子供の頃なんか、わざとケンケン(片足)で追いかけっこをしたり、

「スイカ割り」なんて遊びは、普通に切れば綺麗に簡単に切れるのに、
わざわざ目隠しをしてグルグル目を回して、みんなで面白がったり・・・

人は、「飢餓」や「飽食」、「グルメ」を追い続けたり、「ゲテモノ食い」や
「過食・拒食」「ダイエット」や「健康管理」や「断食」や「菜食主義」等、
たのしんだり苦しんだりもしたり、

そもそも、制限やルールや基準って、守らせたり破らせたり反抗させたり、
守ったり破ったり挑戦したり、其々が磨き合って貴重な体験ができたんだ!

昔から比べたら平和な時代になったとはいえ、
リアルな苦難も、実は胸キュンの地球ならではのエクスタシーだったんだ!

大きな・高い意識から、根源から観たら、みんな同等・平等で、
必要な経験で、シナリオ通り、ただやりたくてやったんだ。

たとえ其々記憶は無くても、一通りの役をやったはず。

全員がかけがえのない存在で、全員が正しくて、
まんまと大成功した\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪


そして、いよいよラストスパート! 
まるで総決算のような時期、地球全体の波動が急変してきていて、
いっそう、本人の選択次第になって来る。

まだまだ古い地球の概念を使って、制限の中で頑張るのを堪能したい人は、
益々現実として、それに見合った環境や助長してくれる相手が自分の宇宙に
毎瞬創り(映し)出され、臨場感溢れて体験し味わい続けられるし、

心から「自由」を選択する人、「解放」の体験を望む人は、
(今までキャラを演じきったことに満足して)本人が意図し続ければ、
かつての馴染み深かったドラマから、楽に抜けられる時が来た!

各自の性格だと思っていたのも、本当の自分ではなかったことがわかる。

外側に起きたことに対して、それを問題と捉えたりいちいち対処しなくてよく、
シリアスなドラマにする必要も、習慣や惰性で、複雑に膨らます必要も無く、
自分で簡単に手放せていけるようになってきた安堵感。安らぎ。解放感。

苦痛や恐怖心や罪悪感やイライラetcを嫌わずに真正面において向き合い、
光が当たるともう簡単に溶けて行く、そこにある喜び。嬉しさ。気楽さ。

平行現実をどんどん乗り換えていっているワクワク感。

元々の自分達の周波数・波動・音を知る(思い出す)感動。感激。

本当の自分と繋がる至福感。究極の快感

これらは、苦しみや痛みが深かった人ほど大きなプレゼントだ!!

戻る準備が出来た人から、

全部が幻影だったこと、元々は1人遊びだったことに気づき始める。 

全てが素晴らしいリアルな体感、でも夢だったことを思い出していく。

リアルな夢から覚め、各自が、外側に頼らなくても本当の力を取り戻せる。

それは、ここまで人間として波動を落としたから得られる感動だ!


私達は、すごい時代に居る









【2012/06/11 09:29】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
変容
2010818100024.jpg


例えば・・・   幼虫 (はいつくばってる時期)
          ↓
         さなぎ (じーーーっとしている時期)
          ↓ 
          蝶  (飛翔)  


【まるで、別もの



【2011/10/31 19:17】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アセンション(次元上昇)

53b3842e-s.jpg


プチ断食、最終日です。軽やかな朝です。
あっ、ちなみに体重は40キロちょうどでした(笑)


「アセンション」について書きます。

先日、アメリカの9・11事件が起きたのが、2001年9月11日で、
先月の地震が、2011年3月11日で、これを足すと、ナント!
2012年12月22日だっていうのを知り、この一致に驚きましたが。


私が「アセンション」という言葉を知ったのは10年前頃だったかな?
ある方から聞いて、最初はとても怖い気がしてなかなか受け入れられず、
その方のお話で、本は「ライトボディの目覚め」を読むといいとのことでしたが、
自分なりの抵抗を続けて(笑)半年後位に微熱が続き苦しくなったので、
やっと、本を注文して読みました。

そしたら、ナント!その本の表紙の絵が
私のお気に入りのガラスの置物にそっくりだったのです☆

そして、そこに書いてある通りにやったら、2週間位続いていた熱もピタリと下がり
(もし病院に行っていたら原因不明とかで、たらい回しになっていたかもです)
【リンク「心に残る本たち」の記事で紹介してあります】
その後、夫婦の目の前にホントに不思議なことが次々と起こり、
そんなこんなで信じることになったのです。

当時、「今まで地球は何度もアセンションを失敗していて今回こそは成功させる。
それにはある程度の人数が必要」とういう様な事を知り、周りの人にシェアしたり、
数年前このブログにも書いたようなことも起こりました。

2002年頃からプレアデスのワークをやったり、
【きっかけはコチラです⇒2006年10月27日の記事「まんまる太陽」へリンク
2004年に「時空研」のセミナーを受けて、心身(脳各部とかチャクラ他)や
先祖代々や、親族や、友人の分の浄化(結局、全部自分なのですけど)をやったり、
もうミューテーションして来ていて、自分のDNA螺旋が2本鎖ではないことも
知ったり、夢の様に健康になって、色々とパワースポットにも呼ばれたり、
そして津留晃一さんを知り、ドランヴァロ・メルキゼデクさん他のことを知り
それまでの全てが繋がり・・・。(他にも多々ありましたが)

それと、北海道のキリパ村に「地球のアセンション」の準備をする
コミュニティがあることを知り、2003年頃かな?
一度そこに行ってセッションを受けた時に(当時は反感すら感じました)
購入した本があり、

       「創造」 byシィード・オブ・アヤナレーニ

地球創造の過程や、アセンションのこと等チャネリング本なのですが、
その時は、あまりピンと来なくて・・・・

2ヶ月前頃かな?その本がふと気になって読み返してみたらわかりました。

たぶん、当時は本を読む時に頭で理解しようとしていたのですが、
頭で理解しなくても、エネルギーはちゃんと入っているんですよね。

っていうか、むしろ頭は使わない方がいいってことが腑に落ちました。

数%しか使われていない頭脳で考えたり、外側の世界で答えを出すのを
(現実に興味を持って改善しようとかする習慣を)やめて、シンプルに
直接「本当の自分」「大いなる全て」に繋がればいいだけなんですよね☆



今は、なんだか本当に安心しています。

3月11日の地震で揺れていた時(生まれて初大揺れ)も、安心していました。


そういえば、以前に、もりけん(森田健)さんの体験談で知った
無重力・無感覚を体感できるアイソレーションタンク「フローティングシェル」
っていうのを一度体験した時も、ずっと大安心でした☆

(これは、溶液の入った狭いタンクの中に裸で、体を委ねて浮かびます。
「フローティングシェル」の内部では光や音が遮断され、重力から解放され、
五感のあらゆる刺激が無くなり、完全な闇の世界を体感できるという様な装置)

「フラワー・オブ・ライフ」第2巻の311頁にも載っていた(DVDではNo15)
虚空の3日間の暗闇を通過する説のアセンションの予行演習にもなるかもだし、
もしも、最中に恐れとか出てきたら、真正面から向き合って手放そうと思い、
チャンス!だとワクワク待ってたのに全然出てこなくて(笑)
むしろ居心地良く、深~い、バシャールみたいな呼吸で、
90分間一回も溶液から出ずにずっと入りっぱなしで、踊りたい位でした。


昨夜、makiさんという方から頂いたメッセージの中にあった文章で、
「読み終えた3冊(「フラワーオブライフ 第1・2巻」
「ハートの聖なる空間へ」)の本から得た情報と、今まで得た事を
パズルのピースのように組み立てながら、腑に落ちるところを見つけ・・」
とありましたが、まさに私もパズルのピースの様に繋がって、
本当の自分を思い出して行った旅だったようです。


結局、人は、仕事とか生活とかわざわざ問題を創り出しそれに対処して
解決したり、できなかったり、それで力や存在価値を感じ合ったり、
もぐらたたきのように忙しくして、この地球で遊んでいただけなんですね。

これから起きてくる事はみんな手放す為に結晶化・映像化するのだし。

いよいよ、コペルニクス的転回!パラダイム・シフト!
集団幻想からぬける時期が、長い夢から覚める時期が来た!
ってな感覚が確信になって、嬉しさとワクワクが溢れ続けています☆



あと、数年前に読んで、又2ヶ月前頃かな?思い出し読み返してみて感動した

   「超シャンバラ」空洞地球/光の地底都市テロスからのメッセージ 
      ダイアン・ロビンス著 ケイ・ミズモリ訳 徳間書店

っていう本があるのですが、そういえば当時、夜寝る前に、344頁の
「アセンションBY2012」と呼ばれる
特訓コースを要請していたんだったなぁって思い出しましたw


ちなみに、ドランヴァロさんもシャンバラ、空洞地球、地底都市、地底王国?
(呼び方忘れちゃったけど)に行かれたことがあるそうです。


ここ数年、息子から教えてもらったアニメやマンガやテレビゲームとかも
(エゴ席に座って、お陰ですっごく楽しめました。
もちろん本とかを読んだりブログを書いたりする時もそうですが)
普通にスピリチュアル・量子物理学とかが、ちりばめられていますね。

だから本とかを読まなくても若い方々はどこかでわかってるのだと思うし、
きっと自然に楽しく多様な角度から物事を観れる能力が養われているんだな。


それから、過去世を思い出したり、未来を思い出したり・・・
それも融合・統合されて行くんですね。


アセンションする日は、2011年10月28日とか2012年12月21日とか22日とか
2013年の始めだとか、もう既に地球ごと宇宙船に入ってアセンションしていて、
現実空間が何層にもなっていてどんどんシフトしていくとか、
原因とか方法とか色々と説はあるし、もちろん賛否両論ありますが、

なるべくわかりやすいように言葉で表現すると、
現実は人の数だけ在り、みんなが自分の現実の創造主であり、
意識的と無意識的で思っている通りを体験していき、選択は毎瞬! 

あるとか、無いとか、時期とか、行き先とか etc
顕在意識と潜在意識で思った事が外側に現れて起こるのだと思います。

周波数・波動を上げ、「本当の自分」の力を信じて委ねて今に居たら、
自分にとって一番いいことがわかるでしょう☆


浄化の方法・エネルギーワーク等の一部は⇒コチラに載せてあります。

あと、アセンションできるかどうかの目安(津留さん説)はコチラです。

それと、今はもう大きな流れができているし、これから意図する方々も
私のようにあれこれあくせくしなくても
楽に軽やかにアセンションの波に乗れるんじゃないかなと思います!

信じる信じないは、あなた次第です(笑)


最後に、「創造」の52頁の抜粋を載せます。
あたたかくて力強いメッセージだと思いました。


その人にとっての真実はその人が知っています。
全く同じ価値観を、みんなで分かち合える空間ではないのです。
変化は、人それぞれ違うスピードで起きています。
自分で自分に訊くという癖をつけて下さい。

例えば女性はこうあるべきだとか、父親はこうするのが良い父親だとか、
3次元で教えられた概念で生きられて、今までは無事だったんですけど、
この安全策は意味がなくなります。
だから、今は自分に訊かなければいけません。

しかし、もし、自分が真実を生きたら、
人を悲しませたらいけないんじゃないかとかの迷いがあったりします。
他者を悲しませる事って恐怖なんですね。
苦しませるのは悪いと思って、自分に対してそのために嘘をつくことがあります。
でも、返ってくるのは嘘を与えた場合嘘が返ってくると思ってください。

真実の自分でない自分で補って相手に尽くして人を喜ばせていたら、
受け取るものは相手の喜びではありません。ごまかしあう生き方です。

実際、あとで受け取るのは、自分のためにいろんな人が我慢するのだと
思ってください。そして、激しいジレンマが起きます。

そこに真の愛はありません。強くなってください。
何が今の自分に大切なのかを、よく見分けるのです。
真実を生きたならば、真実を受け取ります。

だから、他の人に何が良いのかを訊くのじゃなくて、
自分の真実は何かを自分に訊いて生きてください。

私達が話しているのはあくまで一つの情報です。
だけど何かそこに真実を感じて頂いたなら、
そこに真実を生きる知恵もあります。

真実の方に向かう時、大体恐怖がはしります。
何故って今までは真実を生きれないようにするための現実でしたからね。
だから、割と真実の方に生きようとする時は
ちゃんと勇気がいるような仕組みになっています。
思いっきり自分を信頼して生きるという方法が来ます。

一度も使った事のない様な、とびきりの勇気を使って下さい。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/04/27 08:52】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(8) |
溶けてく・・・
2010818100025s.jpg



なんだか まわりがとてもやわらかい・・・

けばけばしくて荒い この3次元の物質世界から
精妙な淡いトーンの 次の世界へ移行して行く過程も たのしいんだよね・・・

結局 もどるのは簡単なことがわかったから

今までのゲームを ていねいに観て手放してってた・・・

色んなことに いちいち感動して

全てがとても愛おしい

何度「ありがとう」や「ごめんなさい」をつぶやいただろう?

どんな感情があっただろう?

もう今では あんまり感じなくなってるけど
何度も生まれ変わって体感した
あの数々のドラマチックな分離感とか孤独感とか欠乏感とか嫌悪感とか
罪悪感とか上下感とか義務感とか犠牲心とか無力感とか不安とか痛みとか
怒りとかイライラとか悲しみとか焦燥感とか空しさとか苦しみとかさえも
感動の為の貯蓄のようなものだったんだね・・・

大成功だったんだね・・・(^_-)-☆

次の地球には持っていかないから
みんな ただの波に ただの光に 戻っていく


まるで 人間体験の歴史の総決算のような時期の到来

つらくて苦しくて長く感じたときも さんざんあったけど
最後はきっと あっという間なんだなと思う

たのしんだり 苦しんだり 飽きたり 繰り返して
色々と体験してた
なんて 完全な甘美なゲーム
まさに パーフェクトワールド 完美世界 ワンダーランド

そして なんて 壮大な実験

どんどん 自分が透明に 世界の粒子が微細になっていく・・・





テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/04/17 17:38】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
次元上昇に向けて

3次元(時間を入れると4次元ですか)の地球の磁場が

物理次元の地球の磁場が 揺らいでいますね


この地球で 書き記されている歴史の始まりは 約6千年前からと言われ
「フラワー・オブ・ライフ」(byドランヴァロ・メルキゼデク)では 約45万年前
「創造」(byシィード・オブ・アヤナレーニ)では 約90億年前まで 遡っています

(ちなみに 地球の90億年は セントラル・サンからみると20日間程だそうです
 セントラル・サンからしてみれば 20日前に地球ができたという感覚であり
 つまり 高次元から下降してくると 3次元の地球は 膨大な空間と時間の体験を
 生み出せる場であるということのようです)

トンデモ話のように思われていた歴史  レムリアとかアトランティスとか
それから 学校で習う歴史(いわゆる戦争の勝者側が書いた歴史)や
宗教とかが言っている歴史や あらゆる歴史が 光に溶けていくのでしょう

地球に関与したという  
シリウス 金星 プレアデス アークトゥルス 太陽 オリオン 火星 etc 
みんなで行われた 壮大なゲーム 壮大な実験の
すべての歴史が 光に溶けていくのでしょう 

大きな視点からみたら いい役も悪役も無い

何度も生まれ変わって それぞれの役   

おつかれさま  ありがとう \(^0^)/


すごい時期に この地球の変革に 立ち合えること

軽やかに 信頼と安心の中で シフトしていけることにも 感動☆です



viploader304153_R.jpg


[追記]

どうしたら?こういう感動を味わえるのか?というようなご質問を頂きました。

ありがとうございます。ペコリ。

以前に「平行現実が幾つもあり顕在意識では気付かないうちに乗り換え
シフトしている」という様な体験談等を何度か書きましたが 
そのうち自分の意志で降りることもできるようになります。 

そうすると こんな感動の体験もできるんです・・・

同時に存在しているのがわかります。

津留晃一さんの言葉を借りると「今だったら ハイアーセルフ席に座ったり
エゴ席に座ったり 自分で選べて楽しめる」ということですかね!

でも 100%完全に融合してしまったら 降りれなくなるし 
っていうか たぶん 必要なくなるでしょう。

私はまだやり残したことがあって 今 それをしています。

近々やり終えて 本当に全部手放して完全な融合・統合をするつもりです。

みんな 自分のベストなペースで体験をしているだけなんだと思いますよ~☆

テレビやラジオ番組、動画、ブログ、HP、本、歌、家族や友人等の話 etc
チャネリング情報やアセンションという概念とか手段とか色々氾濫していても 
ただ他者に真実の答えを求めるのは時間潰しというか迷路に入る様なもので。

まずは~「本当の自分」を信じて 繋がるのを心から意図すれば 自然と 
流れができるので あとは~ワクワクを選択されるとよろしいかと(^-^*)ノ



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/04/11 18:58】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ただ・・・
5520e3d8-s.jpg


世界の仕組み

外側には何も無いし 何も起きていない

ただ 体感があるだけ

なるべくわかりやすいように表現すると
同じ平行現実(パラレルワールド)で 
同じ周波数・振動数の者同士が共鳴・共振し合って 
それぞれのやりたい体験を織り成しているだけ


自分のしたい体験に必要な場所とか相手とかを 
潜在的に毎瞬外に創り(映し)出し
潜在意識と顕在意識の好みの波動を ただ体験しているだけ


(そんなの 嬉しい出来事だったら信じれても
嫌な出来事については 顕在(表面)意識では 信じ難いかもだけど 
客観的に 思い返してみれば 人は
わざわざお金まで出して バンジージャンプとかをやったり 
遊園地に行って 絶叫マシーンに乗ったりお化け屋敷に入ったり
悲しい小説やマンガを読んだり 恐怖映画やサスペンスドラマや
戦いものとかを見たりして 愉しんだり 惹かれたりしたもんねw

インパクトは違うものの どうやら 現実で経験するのも
バーチャルで経験するのも 結局 シチュエーションが違うだけで
同じバイブレーション 同じフィーリングを使って
遊んでいたのには変わりはなかった! とは!!)

これから ますます
起きている事にフォーカスして 
解決しようと外側に働きかけたりするならば 
そのドラマに もっと複雑にハマっても行けるし
それらに満足したり気が済んだり飽きたりして 
意識が自分の内側のみに向かえば 
『本当の自分』に一つに繋がって 
皆 本来の力を取り戻して行く感動を味わえる

       
この『立体映像・地球人体験ゲーム』のからくりは とってもシンプル

             そして 実は シンプルが一番パワフルだったとは!

地球の集合意識がもう戻ることを決めてるから
2011年になって急加速してきた様

周りやニュースとかを見ていて 何かが?変だと思いながらも
外に意識を向ける従来の生き方を続けていると ますます生きづらくなるし
うすうす気付いていたとしても 何かで紛らわしたり 周りを気にしたりして
気付かないフリをしていた人も
自分の心にごまかしができなくなってきている様

今まで地球で教わって信じこんでいた法則通りに生きて安全だったのが
亀裂が入り 崩壊して来ている!

スピリットが激しく何度も揺さぶられ 思い出すとき・・・


「何故?ココに居るのか?」 「これから何処へ向かうのか?」

そして 毎瞬毎瞬 選ぶのは自分!

表面(顕在)意識では捕らえられなくても 
毎瞬いくつもの並行現実を乗り換えてる

宇宙中が注目している中 
全て軽やかに手を放し 『大いなる自分』に委ねて
二極の中で頑張ろうとする古い地球のエネルギー・フィールドから出て 
これから 超高速のお楽しみが待っている



でも 早く目を覚ます方が良い訳でもないし 毎瞬どちらでも選択できる

自分の好みの周波数の体験を選択できる   使うのか?手放すのか?
ドラマを作り続けて行くのか?やめて抜けて行くのか?~現実を選べる~


いいも悪いもないし みんながそれぞれの配役をやっている

苦しかった人ほど 戻ったときの感動は大きいんだし
つらかった人ほど 喜びの貯蓄をしているようなものなのだから・・・

無限の創造主が そこまで波動を下げられたのは すごいことなんだ!

自分を分けて 何度も生まれ変わって わざと記憶を消して
臨場感溢れて全ての役を一通り体験して 両極を体験して 真ん中に

そして バラバラだったのが 一つだったことに気付く

本当は みんな一つ

昔 天動説と地動説とがひっくり返ったように
今度は 自分の外側と内側とがひっくり返る番





テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/04/07 19:05】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
久々です!
12.jpg


なんとなく・・・ふと急に ブログをまた書きたくなりました。


私達が体験しているこの現実世界「立体映像・地球人体験ゲーム」は
「各々が自分の信じていることを見る」「自分の与えた意味を体験する」
意識を向けたものが現実化・現象化・物質化され 意識を外すと
ただの波・光に戻る」
 というような仕組みになっていて (だから実は 
全員が正しいし 誰もが自分の世界の創造主 皆が同等の力を持っている)
人は オギャーと産まれて この世界に来た理由を記憶喪失にし
周りの常識や観念や知識を取り入れ 
それらを あたかも自分自身の考えの如く信じ込んで暮らして・・・
ネガティブと言われている不快な感情や
自分の思い通りにならない出来事等を嫌うことによって
そして 死を忌まわしいものとし恐れるようにすることによって
目を覚まさないで 地球人体験に没頭できたようです。


そして この「分離のゲーム」「足りないゲーム」「制限のゲーム」等
を行うのにあたり
特に マスメディアや宗教や権力者等が 重要な役割を果たしたようです。


ここの所 急に 目を覚ます人が増えていますね。

地震があったのも すごいきっかけになったと思いますが
もう そんな時期なんですね!

起きてくる現実は 何を手放すのか 気付かせるために起こしている。

どんなことが起きても チャンス!だと捉えて 
どんどん 古いゲームスキルを手放し光に替えて 振動数・周波数・波動を上げ
平行現実を乗り換え 次のステージに 次の次元に 移行して行きます。

もし本当に現実を変えたかったら 外側の状況を変えようと努力したり
周りの人に説明して変わってもらおうとしなくても 実は
自分だけの周波数を変えてシフトすれば 自然に世界は変わる!



何度も生まれ変わり繰り返して来た 分離の たたかいの歴史の終わり・・・


自分を分離させ 時間や場所等を毎瞬創り(映し)出し 波動を下げて

国の戦争 宗教戦争 企業戦争 受験戦争 財産争い 権力・勢力争い 論争 

科学と精神世界の戦い スポーツという名の戦い マネーゲーム 恋愛ゲーム 

弱者救済して力を感じるドラマ わざと力を落とし助けられて愛を得るドラマ

コントロールドラマ 尊敬や軽蔑のドラマ 被害者や加害者のドラマ 

心身の耐久実験  病気と闘ったり 権威と闘ったり 孤独と闘ったり 

自分と闘ったり 動物や害虫やウィルスと闘ったり 大自然の猛威と闘ったり


集合意識で作った制限や制約や法則の中で生き残ろうと頑張ろうとするゲーム

自分を分けて色んな役を決めて 複雑にして のめりこんでドラマを愉しんでた。


自演乙!


宇宙の中で閉鎖されたこの地球という名のワールドでの体験は

苦しかったけど つらかったけど 疲れたけど 面白かった たのしかった 

嫌だったけど 好きだった 

長かったけど 短かった

とても魅力的なゲームだったね  よく遊んだね  よく頑張りました・・・


そして 小我と大我との完全な融合の時期が いよいよ来たんですね。



         ~ 自分が始めて 自分が終わらせた ~



この場を借りて 全てに感謝です。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2011/04/06 07:29】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(1) |
☆LOVE☆母なる地球へ☆
waterworld.jpg


私の母なる地球の、愛のエネルギーは、羽のように軽やか。

気楽で、自由で、淡々と、のびのび、ゆったり。

心身が、魂が、フワ~~~ッと広がるもの。

美しく、逞しく、大らかで、あたたかい、無償の愛。

泉のように温泉のように瞬間瞬間に湧き上がってくる、無限の愛。

地球の揺りかごに揺られて、風の中に子守唄を聴き、一緒に唄い
私が、ハートのボールを地球のコア(核)まで投げると、それを受け取り、
投げ返してくれ、何度もキャッチボールで、愛のエネルギーの交流をしたり、
色んな場所に水晶の家を造ったりして、一緒に遊ぶ

大地に横たわったり、裸足になったり、温泉に浸かったりして、
無邪気に貴女の温かいエネルギーを感じる☆

「ありがとう」って言うのが良いから、言わないと悪いから言うのではなく、
「ありがとう」って心から思うから、「ありがとう」って言いたくなる。

ただ、それだけ・・・

  ~心から、愛してる。ずっと今まで、本当にありがとう~
              

ハート


【追記】

地球全体の波動が急変して来ていて、思っている事が実現するのが早くなっています。

ココは、自分の顕在意識、潜在意識で思っている事を体験している世界ですので、
例えば、一つのわかりやすい例で言うと・・・

「弱い存在、困っている存在を助けてあげたい。力になりたい!」
と思っていると、その願い、欲望を叶える為には、当然、「困ってるから助けて」
「あなたが居てくれないと困る」という様な状態の相手が必要になりますよね。

なので、自分の宇宙に、そういう相手を自ら創り出し登場させてしまうという訳なんです。

つまり、「相手を助けたい」という欲を満たしたい存在と、「誰かに助けて貰いたい」
「何かに救われたい」という欲を満たしたい存在は、ワンセットな訳です

今まで、この地球で、「分離のゲーム」をする為に必要だった固定観念、価値観、
例えば、「人助けは、よきことだ」
「多少は自分を犠牲にしてでも相手の為に頑張るのは美しい」
「自己中、ワガママは良くない 」etcを、
疑いもせず受け取り、握りしめ続け、
強い人、弱い人、偉い人、愚かな人、優れた人、劣った人、できる人、できない人、
上手い人、下手な人、力のある人、無い人、善人、悪人 etc 
各々の役を演じ、
喜び、感動、満足感、生き甲斐、優越感、劣等感、葛藤、失望、悲しみ、
憎しみ、怒り、嫉妬心、無力感、反抗心、窮屈さ、心配、恐れ etc 
様々な体験ができました。

でも、これからは「元に戻るゲーム」にルール変更になったので、
この仕組みに多くの人が気づくようになり、
一人一人が、自分の本当の力を思い出し、取り戻すようになることでしょう

それでも、まだコントロールドラマの体験を、やり足りない人同士は続けるでしょうが、
(私達はココに体験しに来ているので、苦しんだり悲しんだりしたい権利もある訳で)

体験を終わらせ、卒業する人は、どんどん卒業して、
ただ存在の至福、在ることの価値を感じられる
その安心した安定した楽しい波動が、地球を安定させます♪♪

もしも、腑に落ちない方は、是非、「M2テクニック」等で出してみてくださ~い☆

乱文・長文、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございますm(_ _)m


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/05/11 15:59】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(14) |
地球の子供達

今日は、別に暮らしている長男のお誕生日なので、
「ハッピー♪バースディ」の歌を、歌いま~す

次男は年子で、2人ともこの激変する時代の地球の、
日本の私のお腹に飛び込んで来た
「勇敢な魂」なんだと、心より敬意を感じています

特に、今の若い人・子供達は、社会の常識・固定観念・既成概念を解放し、
大人達が目を覚まし、本当の力を取り戻すのを促す為にも、ココに来ているそう!

(私自身も、そうだったんだなぁと、つくづく今では思います。中年ですがf^_^;)

一般的な人間は2本(2重螺旋)であると言われているDNA螺旋。

米UCLAメディカルセンター発表でも、既に3本の子供が産まれていて、
DNA螺旋3本以上に突然変異している人は、世界で6千万人以上だそうです。

これは3年前の数字なので、実際は、もっとどんどん増えていることでしょう。

ナ!ナント!DNA螺旋3本になると、死ぬ原因が見当たらないそうです(笑)

10月18日の「心に残る本たち」でご紹介した中に
「ライトボディの目覚め」改定新版 
大天使アリエル&タシラ・タチーレン著 ナチュラルスピリット
という本がありましたけど、まさに、光の身体(ライトボディ)なんですね!?

長男と同い年のゴンさんにもおめでとう♪ 






テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/01/06 00:00】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(4) |
五感・固定観念を使った人間体験ゲーム

私は、もう自分を使わない。
自分をはずして、心身ともに宇宙に委ねて信じていればいい。

そう決めてから、次々と事が起こった。

突然、ブログをやり始めたり、
見知らぬ人だった方々と魂レベルのお付き合いが始まったり・・・。

この地球での「五感を使った人間体験ゲーム」
そして、いい・悪い、綺麗・汚い、できる・できない、上手い・下手、得手・不得手、
有・無、美味しい・まずい、快・不快、好き・嫌い、損・得、プラス・マイナス etc の
自らが握っている価値観に基づいた「2極思考のゲーム」のやり残しを
ココでももう充分やらせて貰えたようだ。

そして、その都度湧いてくる欲求に任せて、挑戦していた気がする☆

恥ずかしいことも、これをしたら人からどう思われるだろうか?と不安なことも
こんなこと書いている自分が居るけど、大丈夫なんだろうか?等も
お掃除・浄化のマト(自我ちゃん・固定観念・心グセ)を浮上させる為に、
思い切ってGO! しようと、まず決める。

これを例えるならば、かつて、バンジージャンプをしたり、
過激なジェットコースター等に乗った時の様な気持ちであったり・・・(笑)

すると、隠れていた的(自我ちゃん・握りしめている価値観・固定観念・心グセ)が出てきて、
それを、お掃除・クりアリング・浄化・デトックス(呼び方色々)する!

もう1つのチャレンジは、
自分が「やらなくちゃ・・・」と思っていることを、あえて「やらない」でいること!

わざと自分にさせないでいると、又、マトが出て来て、それを、お掃除・浄化。
すると、「やらなくてもいい現実」が起きて来る☆

この世に生まれて来て、いったん記憶喪失になっておいて、成長過程でも、
親、学校、社会、マスメディア等から受け取り、信じ込んで生きて来た様々な価値観。
握りしめ、条件反射的に作用していた沢山の自我ちゃん、長いことご苦労様でした
そして、さようなら状態!の連続の毎日です。

この作業は慣れてくると、トイレに行くのと似ていることに気づく。
昨日や一昨日、いつトイレに行ったのか?いちいち覚えていないのと同様に
いつ、どうやって、何を浄化したのか?さっぱり思い出せないから不思議(笑)

21世紀に入り、ますます地球全体の波動が変わって来て、
昔、通用していた発想法、成功哲学等が徐々に通用しなくなって来ているし、
自分が発している自分にとってプラスのことも
マイナスのつぶやき等の両方ともが、
現実化・現象化されるスピードが急激に早くなって来ています

自分がいつもどんな想念を発しているか?
けっこう気づいていられるようになり、マイナスの垂れ流しが少なくなった分、
ニュートラルになれている気もします☆

肉体は、宇宙と地球、天と大地を繋ぐ、光の柱。

この世界は自分達が創り出していたこと。
結局、いいも悪いも無かった・・・。
そして、みんなが自分だったこと等に心から気づく時が来るでしょう\(^o^)/

「分離のゲームから、元に戻るゲームへ・・・。」

LOVE



テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

【2006/12/15 14:52】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(5) |
みんなとハグしたい衝動

今日、外出した時に
何だか、知らない人みんなにまでハグしたい衝動にかられてしまった(爆)

ハートチャクラ全開
地球から飛び出しそうになる!?

ヤバイヤバイ・・  
でもそれをちゃんと客観的に観ている自分が居るから大丈夫。と思う(笑)

.。.:*・゜☆.。.:*・゜ .。.:*・゜☆.。.:*・゜ .。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜
          
私は、ただ讃えるだけ。
     ただ自分を生きるだけ。
      ただ情報を渡すだけ。
       ただ信じて見守るだけ。
        ただ歌うだけ。  
         ただ遊ぶだけ。
          ただ味わうだけ。
           ただ愛するだけ。
            ただ今、ココに居るだけ。

私は、弱者救済のドラマを創り出さない。
「・・・を救おう!」「・・・の為に祈ろう!」とかの運動に賛同したりしない。
何かや誰かを崇(あが)めたり、奉(たてまつ)ったりしない。
「明日の為や誰かの為に頑張ろう!」とか努力したりしない。

私は心を開いて、
宇宙のあらゆる幸せと豊かさを受け入れ、安心して委ねる

。.:*・゜☆.。.:*・゜ .。.:*・゜☆ 宇宙中に宣言する文 .。.:*・゜☆.。.:*・゜ .。.:*


テーマ:大丈夫だから♪ - ジャンル:心と身体

【2006/11/17 23:46】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(4) |
解放されて行く自分☆

今日は、富士山が綺麗に見えて(まんまる夕陽も)、暖かい日でした。
私はといえば、ルミ姉に誘われルミネに行って来ました(笑)

もう、街はクリスマスの雰囲気ですね
楽しく面白そうなもの、便利なもの、美しいもの、美味しそうなものetc
溢れています。

私は、田舎も好き。都会も好き。
自然のものも人工のものも皆で創っている世界。
ただ観ているだけで満足感いっぱいになる

子供の頃から、自分を縛っていた固定観念、
    疑いもせずに無意識的にも受けとってしまってる社会常識、
         教えられた植え付けられた価値観、捕らわれていた思い込み、        
              自分を不自由にしていた考え方、心グセ、恐れ、etc

1つ1つをどんどん手放し、解放されて、本当の自分の力を取り戻して行く・・・
毎瞬、変わり続けていく私。
私はもう何ものにも力をあけ渡さない。

何をしてても何もしなくてもいい。
上手くても下手でも 出来ても出来なくても構わない。
いいも悪いも無い。
全ては、自分の顕在意識、潜在意識の想念で創り出している相手や現実。

そして、私は全部で、一部で、何ものでもない
上でもない下でもない ただのひかり

過去も未来も超え、ただ「今」を淡々と感じ体験していくだけ。

存在の嬉しさ、ただココに在ることの安心感を手にした喜びと共に。



テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体

【2006/11/09 18:08】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(2) |
この世は学芸会の様なもの!?

学校の学芸会で、キャスト、スタッフ等それぞれ思い浮かべてみてください。

それぞれどれも必要ですよね!

例えばキャストの中だけでみても ヒーロー、ヒロイン役も悪役も脇役、その他大勢の役も
ただ立ってるだけの木の役とかも必要。

全員が一度にヒーロー、ヒロイン役をするなんて、ありえないですよねっ。
みんなが支え合っているんですね・・・。

そしてそれが果てしなく続いて行くとしたら、
毎回、主人公ばかりや善い人役、すぐれた役ばかりやっていては、賞賛ばかりされて
次第に天狗になったりでは本人の為にもならないしでしょうし、不公平だから妬まれたり、
それに本人も次第にマンネリ化して飽きてくるし、きっと別の役もやってみたくなるでしょう。

きっと毎回、みんなが交替でそれぞれの役をやることによって、
それぞれの立場に立った時の気持ちが理解、共感できるようになれるのでは?

それに観ている側も役が替われば劇の味も変わって一層面白い☆

この世は、そんな風に転生の度に役柄を替えて、
魂のグループごとや上手い具合に重なり合った、大まかなシナリオにより、
みんながみんなを演じて、そして観ているのではないでしょうか?

なので、今生での自分は、順番に廻ってる役をただやっているだけ・・・。

(ただ学芸会と違うのは、大概の人は以前の様々な役の時の記憶等が無い所。
だからこそ本気でできるという訳。苦笑)

今は、人間体験劇、地球人体感ゲームの真っ最中(ノ^^)八(^^ )ノ

トータルから観たら、結局は、良いも悪いも無い。

ただ順番に味わっているだけだとしたら、
OOのようになろうとか自分以外の役になろうと無理に頑張らない方がいいんです。

ありのままの自分、ありのままの感情を評価・比較なしに受容して抱きしめるだけ。


仮にそんな風に考えたら・・・とっても楽になります
ただただ、存在が在るだけ☆ 全ての価値の等価です。

そして罪悪感や自責の念、八つ当たりや批判や非難や比較、競争等少なくなるのでは?
「みんな仲良く!」「いじめを無くそう!」「平和な世界にしましょう!」
なんて無理に教育したり運動したりしなくても、自然と、いがみ合ったり争い事も
無くなってくるんじゃないのかな?とも思います。

あっ、音楽、演奏会にも例えることができます

(例えば、ピアノの鍵盤。
「ド」の音がよくて、「シ」の音は悪いなんてことはありませんよね。
「白鍵」がよくて、「黒鍵」が悪いなんてこともありません。)

皆が調和して、色々なメロディを奏でます



テーマ:幸せになる方法 - ジャンル:心と身体

【2006/10/23 12:24】 | 次元上昇 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
「ホロニック☆ユニバース」


根源回帰

プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚
私はあなた。あなたは私。
私は全てで何ものでも無く、
ただの光で、源の光。

源には何も無く、全てがあって
全部を持っていた。
バラバラの様で、全てが繋がって
調和してハーモニーを奏でている。
そして、ついに新しいステージへ!
なんて、完美な壮大なゲーム。
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
このブログを、実践に活用されても
ただの読み物として読んで頂いても
どちらでも、どうぞ☆ありがとう

O型、射手座、意識使い
ライトワーカー、変換人
ミラクルワーカー
銀河の署名kin207「青い水晶の手」

私は、特定の集団、宗教、
人物等と癒着の関係や
盲信するのは性分に合わず、
いかなる組織、団体に属さず、
無所属、独立個人、
中道・中立をモットーに、
色々なものから共感できる所
だけを取り入れ、自分自身や
関わった方々の実体験を通し
探求の末に得た手法が結局、
自分流になっているようです。

「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
のワーク、内観、21日間断食、
インナーチャイルドの再生、
「時空研」での浄化、バシャール、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」DVD、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」etcで新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得ました☆彡
(2015年より奇跡講座ACIM)

地球の鼓動、風や木々や
草花のそよぎ、鳥のさえずり
星のまたたき、宇宙のリズム
メロディ、ハーモニーと
一緒に歌い、ダンスを踊り
全てを讃える♪

好きな言葉
   ↓
「ココはパラドックスの世界。
手放すと受け取る」

「時間は一直線上に流れている訳
ではなくて、 ハイアーセルフは上の
平行現実にあなたが乗り換えるのを
促したがっています☆」

「相手や状況は自分の考え方が
創り出している幻影なので、 元の
思いを変えれば映像も変わります」

「人間万事塞翁が馬」

「私達は、スピリチュアルを
体験している人間ではなくて、
人間を体験しているスピリットです」

「ALONEの語源は、ALL ONE」

「シンプル・イズ・ベスト」

  *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)
いつも、あったかいメッセージを頂き
どうもありがとうございます。

この地球で、現世は最後のやり残し。
どんな映画を創り、演じましたか?
皆様、お元気でたのしい旅を(^o^)/

〜本当の自分との分離のゲームから
統合のゲームへ〜

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。