スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
金太郎さんと言う人。。

10月2日の「金太郎さん、88歳!」の記事でご紹介しました金太郎さんについて、
興味深々の方がいらっしゃいましたんで、また少しお話したいと思います(^o^)/

以前、私は近所のエベレストにも何度も登ったことのある登山家さんに連れられて
山登りをしてから、山に凝っていた時期があり、週末は夫婦で低山を歩いていました。

ある日、とある山で、初めて金太郎さんと言うお名前の83歳の男性に出会い、
2人とも、びっくり仰天!見た目も声もすご~く若いんです!

その時は、少し会話を交わしただけで、分かれてしまったのですが、
あとで、「連絡先を交換しておけば良かったな。また会いたいなぁ」と、思っていたんです。

そしたら、翌週、ナント!その金太郎さんと偶然!?また、山で出会ったんです。
(偶然ってないんですよね!時間帯も違ったし、本当に絶妙なタイミングだったんで!)

それから、毎週のように金太郎さんと、山を歩き、色んなことがありました(^笑^)

金太郎さんは、野菜が嫌いで、食事もあまり食べない。
お水もあまり飲まないし、トイレもあまり行かないし、汗もあまりかかない。
という、超省エネ人間(笑)。でも、超パワフル

小柄ですが、冬でも、ワイシャツと薄手のジャンパーとGパンとスニーカーという
軽装で、7~8時間でも平気で登ってました。これも又、ビックリじゃ、あ~りませんか?

まるで、以前、不食日記を書いてらしたaki~さんから伺った
「不食」の山田鷹夫さんのよう!?
(私は「不食」の本を読んだことないし、山田鷹夫さんのことは詳しくないのですが)

リアルに、「栄養学も気の持ち方によっては健康とは関係ないんだな」ということを
実感させてくれたし、私達の既成概念、人生観を変えてくれた人でもありますアップロードファイル


スポンサーサイト

テーマ:ありがとう - ジャンル:ブログ

【2007/03/28 19:49】 | 金太郎さん | トラックバック(0) | コメント(7) |
猫のゴロゴロの音は!?
ウチの猫は、私が寝る時に顔の横で寝て、ゴロゴロと喉を鳴らす音を立てるのですが、
その音に連動して、私の耳の鼓膜が振動し、何とも不思議な気分になっていましたkittychan

そしたら、先日読んだ「まんが超ねこ理論」 小野満麿 著 ナチュラルスピリット
という本の84、85ページに、こんな文章がありました。

また猫がよく寝てばかりいるのは、眠っている間に異次元でいろいろと霊的な仕事を
しているからだという話を聞いたことがあります。

人間もその次元に行くと、猫が喉をゴロゴロと鳴らすような大きな音が聞こえるそうです。

猫が機嫌のいい時になぜ喉をゴロゴロ鳴らすかは分かっていません。
確かに猫は波動が粗い人のそばには近づかないし、
猫好きの人であっても感情的になっている時は少し遠巻きにして眺めています。

神奈川県の江ノ島には猫スポットがあります。
この本のパート1は、江ノ島の猫たちや・・・の画像を用いました。



そういえば、なんだか、この本も色々とシンクロしていて、買ったいきさつはこちら

本の中には、「ニャンダ コーセン」 「ニャース理論」 「猫型ゲシュタルト」 
「ニャコットと交信してる」 etc 出て来て、

最近、気付いたのですが、ナント!著者の小野満麿さんは、半田広宣さんの
「2013:人類が神を見る日 プレアデス次元からオリオン次元へ。
今、シリウスの力が地球に降誕する」の本の、最後の方に、
一緒にイギリスに行った話で登場していました。お2人は仲良しだったんですね!

猫が、我々人間の目では何も無いと思ってしまう空間を時々じっと見つめていて、
私もその視線の先を辿ってみますが・・・。
う~ん、何が見えているのでしょうか・・・?
猫のみぞ知るっ!?(=^・^=)v     20070323193922.jpg

私もよく寝ますけど、たぶん異次元で、「新しい地球をどうするか?」とか、
会議に出たり、色々と仕事をしているんだと思います(笑)
起きた時に記憶が消えているので、何とも言えませんが・・・冗談!(爆)


ちなみに、ウチの猫も犬も、地球の概念を使って育てていないので、超健康です
っていうか、動物の方が教師で、「概念を手放して生きるように!」と
逆に、人間が育てられているようなモンなのでしょうけどねっ!



 [追記] 海外からの初コメントもどうもありがとうございました♪♪

もう1つ、気づいたことがありましたぁ!なんというステキなシンクロ!!

小野満麿さんのお名前が、「水晶の宮殿」の記事でご紹介した
「フラワー・オブ・ライフ第2巻」のP343に載っていました!



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2007/03/23 19:57】 | 動物★LOVE | トラックバック(0) | コメント(10) |
自分を幸せにすることが地球を幸せにすることでもある☆
例えば、相手になじられた(非難・否定・批判された)とします

そこで、「自分という人間は、誰かになじられるのに値するかもしれないと、意識的にでも
無意識にでも、自分が思っていたんだなぁ!?」という、自分の心の中に気付けます

そして、なじられて、悲しくなったり、ムカついたり、混乱したり等、出て来る感情を、
判断、否定したり、あれこれ考えたりせずに、ただそのままを感じます☆

一人になって静かに眼を閉じて集中して、その感情が溶けて消えてしまうまで・・・

(たぶん、それぞれ、5分間かそこらで気が済んじゃうかもしれません)

「今、悲しんでいる自分が居る」「今、私は悲しんでいる」「悲しい」「腹が立っている」
「今、怒りの感情が、ここに来ている」等、集中力を使って、それぞれを感じます。

感情の分類ができなかったら、「今、心がモヤモヤしている」「不快感がある」等でもOK。

すると、自分のエネルギー・フィールド内にエネルギー・ブロックが無くなってきて、
相手になじれないように喜ばれるように無理をしたり、顔色を心配したり、
なじられて、傷付いたり、他に八つ当たりしたり、体調をくずしたり、強がったり、
平気なフリをしたり、人にアピールせずにはいられなくなったりすることが無くなります。

そうすると、ストレスも減って、自然と、自由にハッピーでいられ、
すると、波動共鳴の法則・同調の法則で、又ハッピーな事が起こってくるという訳です

自分が自分のことをなじらない(非難・否定・批判しない)で、自分のありのままを愛し、
受容してあげるのに比例して、周りも自分のそのまんまを受容してくれて、
否定・非難されたり、なじられるようなことも無くなって来ます。

相手は、皆、自分の心の中、自分の思っている通りの事を映し出してくれる鏡ですから。

そして、もし、つい、自分が相手をなじってしまったとしても、「ああ、相手は、
誰かから、なじられる体験をしたかった(本人の自覚があっても無くても)んだな」
「自分も誰かをなじる体験をしてみたかったんだな」とか、気付けます

つい、なじってしまった後で、罪悪感や、責め心や、正当化したくなる気持ち等、
出て来る感情を、それぞれ、集中して感じ尽くします☆(一人になり眼を閉じて5分位)

なじりたくてもなじれない人は、同様にイメージの中で感じ尽くしてしまうのでもOKです。

「なじる」という体験をもう充分に味わい尽くしたり、もうやる必要がないと
自分が思ったら、もうその体験は終わるので、そういう登場人物は要らなくなります。

なじってる人も、なじられている人も、ただ、それぞれのしたい体験をしているだけ。

いつまでもそれを引きずって、自我の頭で、よいと悪いを使ってあれこれ考え悩んだり、
悪い事が起きていると判断し、何とか解決しようと外側に対処することばかり考えても
今は地球全体の波動が急変して来ていて、思っていることが現実化するスピードが早く、
自我が頑張れば頑張るほど、問題が、又どんどんと膨らんでしまったり、
たとえ、何か対処して状況が良くなったように見えても、根本解決にはなっていなく、
又、時と場所と相手を変えたりして、似たような事が繰り返し起こって来たりします。

この努力をやり続けるのは、修行をしてるような気さえして、やりがいがありますが、
結局、もぐらたたきやいたちごっこのように、どれだけやってもキリがないです

考えたり悩んだり、一時的にプラス思考で無理矢理に肯定的に思い込ませたりする
時間やエネルギーがあったら、ありのままの自分自身の心と真正面から向かい合い、
負の感情を悪者扱いせずに感じ尽くして、元の原因を溶かしてしまえば終わります

(ただその都度、出している想念に否定すること無しに気付いているのでもOKです)

これは、例えるならば、トイレに行きたくなったら自分で行くのと似ています

トイレの場所がわからない時とかは、人にたずねたりしますが、
「もよおしちゃってるけど、私はイヤだ!なるべく気にしないようにしようか?
排泄は汚いし悪いものなのだろうか?いったい私はどうしたらいいんだろう?
でもきっと大丈夫汗(だらだら)」とか、いちいち書き記したり、人に相談してアドバイスを貰って
納得したりするよりか、むしろ普通の大人だったら、直接にトイレに行きますよね~。

この仕組みは、実は、超シンプルです

色々意味を付けたり、ドラマ仕立てに、ややこしくしているのは人間です。
自分や周りを被害者や加害者や救済者にしたて、役に成りきって酔いしれたり・・・

やり方さえマスターしたら、あとは、自分でやれる体験が増えれば増えるほど、
「自分の想いが現実を創っている」「相手や状況は幻だ」というような事が実感でき、
自分の内側から、本当のパワーが取り戻って来ます☆

自分で処理しないで垂れ流しっ放し状態にしていると、
精神的にも地球を人間が汚染していることになるの、ご存知でしたか~?

もし、地球を自分の住みやすい星にしたかったら、地球の平和を願うのでしたら、
まずは、自分で自分の存在自体を受容し続け愛し幸せにすることが先決ですね☆


テーマ:心のもやもや - ジャンル:心と身体

【2007/03/19 11:05】 | 浄化テクニック☆ | トラックバック(0) | コメント(7) |
稲村ヶ崎から撮った江の島
inamurgasaki-enoshima.jpg



偶然!?
10月27日の「まんまる夕陽」の記事に書きました
以前にハイアーセルフから貰って、私の胸の中にしまったオレンジ色のまんまる夕陽が
透明になって、まるで、江の島と、ちょうどシンクロしたような写真に写りました~。


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

【2007/03/15 21:39】 | 富士山&江の島 | トラックバック(0) | コメント(5) |
握一点開無限

宇宙の表現として「握一点開無限」という言葉がありますが、
一つのことを突き詰めることは、全体を知ることになるわけです。
この宇宙がホロニックな構造をしているからです。
ミクロの中にマクロがあるからです。
一点は無限と同じことであるというわけです。

(略)

皆様も集中を使っていけば、ぐんぐん自分を癒していくことが可能です。
ですがその前に訓練が必要です。
意識の拡散癖を抑える必要があるからです。

我々はこれまで多くの知識を身につけてきました。
その多くの知識が我々の意識をそれぞれに散らします。
皆様にとって大切なことが10個あるならば、皆様の意識は1/10に分割されることになります。
ひとつに向かうエネルギー意識量は、1/10に減ってしまいます。

あるがままの現実を発見するためには、そして真の覚醒を遂げるためには、
100%のエネルギーを一点に集中させる必要があります。

 ところがあなたの自我意識でこれをコントロールすることはできません。
これまであなたが与えてきた、あなたのミニ自我に対するパワーを、
あなた自身がとりもどす必要があります。

潜在意識層にあるあなたのミニ自我は、
表面意識であるあなたの意識に反して、勝手に行動するからです。
このミニ自我から力を取り戻す作業が浄化作業です。


 ミニ自我の数だけ、あなたの意識エネルギーは分散されています。
ですからミニ自我の一人一人を成仏させる必要があります。
そうすればあとは自然に、あなたは集中力がある人へと変身していきます。

 もう他人に「気」を使うのは止めましょう。
「気」を配れば配っただけ、あなた自身がおろそかになります。

地球を救いたい人は、どうぞ自分自身に「気」を配ってください。
この「気」が、意識エネルギーであるからです。

あなたの肉体に意識を向けてあげてください。
そこに全宇宙があるからです。


                           by 人間として 津留晃一 「浄化の旅」 P11~13


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/11 16:05】 | 津留晃一さん | トラックバック(0) | コメント(1) |
本当の自分
rirakuma 「心に残った本」のカテゴリーの中に
以前にご紹介した「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」
エックハルト・トール著 飯田史彦監修 あさりみちこ訳 徳間書店
と言う本がありましたが、その中の抜粋です。

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

(P68)エゴが自己証明として利用する典型的なものには、
「所有物」「職業」「肩書き」「人からの評価」「知識」「学歴」「ルックス」
「特殊技能」「交友関係」「家柄」「信念体系」などがあります。

時には、「政治」「国家」「人種」「宗教」などの
集合的なアイデンティティも利用されます。

しかし、これらのどれもが「本当の自分」ではありません。
この事実はあなたにとって脅威でしょうか?それともほっと安心しましたか?

遅かれ早かれ、わたしたちが、これらをみんな手放さなければならない日がやってきます。

おそらく今の段階では信じがたいことでしょう。しかし、私の言うことを信じようが
信じまいが、それが真実であるとあなた自身がさとる日がいずれやってきます。

遅くとも、「いまわの際」にはそれをさとるでしょう。
死は、わたしたちから、「ほんとうの自分」でないものを、すべて剥ぎとってしまうからです。


(P97)もう人や物が、未来に自分を救ってくれるだろう、幸福にしてくれるだろう、
といった幻想にすぎない期待をいだくことはなくなります。

「人生の状況」という点からすると、達成したいことや、獲得したいものはあるでしょう。
それは得ることと失うことで成り立っている物質的な世界の中のことです。

しかし、深いレベルでは、わたしたちはすでに完全無欠です。
そのことに気づいたとたん、自分がなにをしていても、
心の底には愉快さ、楽しさのエネルギーが、流れるようになります。

心理的時間にしばられていないため、恐れ、怒り、不満を原動力にしません。

自分以外の誰かになる必要もないので、ガツガツと目標を追い求めたりもしません。
また、失敗(これはエゴにとって致命傷です)に対する恐怖心で、
行動が抑制されることもありません。

アイデンティティを「大いなる存在」から引き出し、
「OOになりたい」という欲望から解放されている時には、
物事の結果に執着しないため、恐れを感じることはありません。

永遠ではないところー得ること、失うこと、生まれること、死ぬことで成り立つこの世界ー
に永遠を求めたりしません。

状況、状態、場所、人が自分を幸福にするべきだと思い込んで、
その期待が裏切られた時に、苦しむということがなくなります。

 あらゆるものを貴び、同時になににも執着しません。
かたちそのものは生まれ、滅びていきます。
しかし、かたちの根底にある「永遠のもの」をちゃんと認識しています。 


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/08 11:23】 | 心に残った本 | トラックバック(0) | コメント(4) |
故・津留晃一さんメッセージより

豊かさの本質

あなたは、幸せになるには「何か必要なものがある」と考えてはいらっしゃいませんか? 

子供の寝顔を見たときとか、優しい彼に抱かれたときとか、輝く夕日に接したときとか、
人が幸せを感じるきっかけは実に様々あるようです。
人は誰でもそういう外的な刺激をきっかけとして喜びを感じます。

しかし人が幸せを感じるのに、必ずしも外部からの刺激を必要としているわけではありません。

悦びは、あなたが感じる事を選択した時、あなたに訪れます。
あなたが感じようと決めた時に悦びはやってきます。
そのことにどんな外的要因も必要ではありません。

幸せを感じたい理由は、あなたがそう感じたいからに他なりません。
他にどんな理由も必要ではありません。

あなたはどこにいても、誰といても、どんな外的現実の中に生きていても、
自分の内側深くに降りてゆき、「私は幸せだ」と思った時、あなたに幸せ感が訪れます。

人はこのことを実感体験したとき、もう他人を自分の望みのために制御しようとしなくなります。

他人の言動から自由になります。
他人を気にしなくなり、他人の感情から自由になります。

(略)

真の豊かさは、我々人間一人一人の、思いによってのみ決まります。

自分は円満で欠落したところのない、まん丸な豊かな存在であることを信じることで、
全ての物質的欠乏が解決されることを認識しましょう。

「これさえあれば幸せになれるのに」と考えている人は、
その意識下に「これがない限り幸せにはなれない」という思いを抱いています。
そしてその思いこそが幸せになれない現実を自らに引き寄せます。

(略)

世界平和は、地球浄化は、あなたたった一人の意識の変容によってのみ完成されます。
それを他の誰かに求め始めたとき闘争が始まります。

真の豊かさはもうすぐそこです。

それを手にする主役は他の誰でもありません。
今これを読んでいるあなた自身です。


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/01 07:49】 | 津留晃一さん | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
「ホロニック☆ユニバース」


根源回帰

プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚
私はあなた。あなたは私。
私は全てで何ものでも無く、
ただの光で、源の光。

源には何も無く、全てがあって
全部を持っていた。
バラバラの様で、全てが繋がって
調和してハーモニーを奏でている。
そして、ついに新しいステージへ!
なんて、完美な壮大なゲーム。
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
このブログを、実践に活用されても
ただの読み物として読んで頂いても
どちらでも、どうぞ☆ありがとう

O型、射手座、意識使い
ライトワーカー、変換人
ミラクルワーカー
銀河の署名kin207「青い水晶の手」

私は、特定の集団、宗教、
人物等と癒着の関係や
盲信するのは性分に合わず、
いかなる組織、団体に属さず、
無所属、独立個人、
中道・中立をモットーに、
色々なものから共感できる所
だけを取り入れ、自分自身や
関わった方々の実体験を通し
探求の末に得た手法が結局、
自分流になっているようです。

「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
のワーク、内観、21日間断食、
インナーチャイルドの再生、
「時空研」での浄化、バシャール、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」DVD、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」etcで新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得ました☆彡
(2015年より奇跡講座ACIM)

地球の鼓動、風や木々や
草花のそよぎ、鳥のさえずり
星のまたたき、宇宙のリズム
メロディ、ハーモニーと
一緒に歌い、ダンスを踊り
全てを讃える♪

好きな言葉
   ↓
「ココはパラドックスの世界。
手放すと受け取る」

「時間は一直線上に流れている訳
ではなくて、 ハイアーセルフは上の
平行現実にあなたが乗り換えるのを
促したがっています☆」

「相手や状況は自分の考え方が
創り出している幻影なので、 元の
思いを変えれば映像も変わります」

「人間万事塞翁が馬」

「私達は、スピリチュアルを
体験している人間ではなくて、
人間を体験しているスピリットです」

「ALONEの語源は、ALL ONE」

「シンプル・イズ・ベスト」

  *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)
いつも、あったかいメッセージを頂き
どうもありがとうございます。

この地球で、現世は最後のやり残し。
どんな映画を創り、演じましたか?
皆様、お元気でたのしい旅を(^o^)/

〜本当の自分との分離のゲームから
統合のゲームへ〜

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。