スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
何で?隠してんのペイン?

以前によく聴いていたアーティスト「m-flo」の「ONE DAY」と言う歌の歌詞の中に
「何で?隠してんの pain?」というフレーズがあって、面白かったせいもあって、
冗談混じりに夫婦で何の気なしに何度も繰り返し口づさんでいました。
(pain とは、「痛み」「苦しみ」の事だったんですね)

夫には実は、凄まじいトラウマがありました。

夫は、やっとココの所、封印がとけハートも解放された感じです☆

「誰にも弱みを見せられず、やっと、ギリギリになって本心を打ち明ける」
「本当のことは、やすやすと口には出さない」等というような
自分のパターンにも気付き、こんな手記を書きました。一部抜粋です。


小学生になると兄に虐められても、父親も母親も姉達も
誰も助けてくれなくなったこと。

兄が母親に暴力を振るうと父親が帰って来た時 すぐ折檻するのに、
僕が虐められても無視していること。
 
そのことを父親に言い、父親が兄のことをしかると、
あとから兄に かえって何倍にもなって虐められ、
結局 そのまま虐められっぱなしで我慢するしかなかったこと。

まだ、その方がましだったこと。

こうして、家中のスケープゴート(生贄)のように、扱われるようになったこと。
  こうするより他に、子供の頃の私には生きる道がなかったこと。


母親が聖書の話を持ち出しては、気持ちの力や意欲を奪うこと、
気持ちを抑えて我慢すること。
 
末っ子だった私が「お兄ちゃんになる」と言われたとき、
『兄と立場が変わったらどんな風に虐め返してやろうか』と真剣に考えたこと。

実際は10才はなれた弟が生まれ、子供心に、当然それまで兄が自分にしていたように
私も弟を虐めてよいはず・・・っと思ったが、実際は違ったこと。

兄も父親もなぜか弟をかばうこと。

父親が兄に与える体罰を見て、兄が母親や自分に与える暴力を見て、
暴力はいけないと決めたこと。

矛盾するようにも思うが同時に、自分の身は自分で守る必要があったこと。

毎日のように兄にビンタされ、浪人中の兄に冬の寒い中、
 隙間風が吹くような寒い別棟の物置小屋で長時間正座させられ、
  毎日毎日 鬱憤晴らしのように虐められていたこと。

毎日、虐められるとわかっている自宅に入るのが嫌で、
  学校帰り近くの田んぼでに真っ暗になるまで秋の空と雲を見ていたこと。

自分にとって実家は、何ひとつ 温かみも安心感もない、虚無の空間だったこと。

あるとき、いつものように呼び出され、物置小屋で正座して虐められている時、
『お前のような奴は・・OO家の恥さらし・・そこの灯油を被って火をつけて死ね』と
灯油缶の脇にいる僕の目の前にライターを投げつけられたこと。
 
そのときには、「どうせ、いずれ死ぬだけ・・・」と兄ともども灯油を被って
燃え死のうと覚悟を決めたが、母親の悲しむ顔が出てきて、ぐっと我慢したこと。

そんな中、母親は力なく泣いているだけ。

唯一兄を止める力があった父親は仕事三昧で、
「自分で何とかしろ、俺は仕事が忙しいんだ」と背中で言っている。

当時、19歳と13歳というの6歳の体力差、身長170cmと130cmの体格差に、
 なすすべなく虐められ続けて 耐え切れず、ついには家出を決意したこと。
 
すぐに見つかって連れ戻された時、父親のビンタが いつもの兄のビンタに
比べてあまりに力なく、 「もう、やめよう」と、気持ちを抑え込んだこと。

高校に入ってしばらくして、自分の身は自分で守りたいとカラテを始めたこと。


自分の-の感情にフタをして、心の奥底に押しやってしまうクセ。

無意識に、条件反射的に、平気なフリをしてしまうクセ。

自分を厳しく鍛え続け、課すクセ。

本心は、自分自身や周りに上手に隠すクセ。

その他、諸々の自分のありのままを受容し、無条件で自分を愛することを始めた夫は、
今、M2テクニック等で浄化をしています。

(家でやると、犬がものすごく怖がるので、車の中に行ってやっています)

津留さんの浄化テクニックの一つに
「私は何で?この現実を創り出しているんでしょうか?」と言う、問いに集中し、
頭で考えたり、答えを出したりしないで、
ただ、ひたすら問いの言葉を言い続ける
と、原因に光があたり溶ける・・・

というものがありますが、ちょうどこの歌詞は、その効果があったのかもしれません。


余談ですが、歌の歌詞には、ポジティブなもの、ネガティブなもの、
淡々としたもの等、様々です。
繰り返し聴いたり歌ったりしていると、潜在意識に入るので、選曲には要注意ですネ!?


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/05/03 21:47】 | 浄化テクニック☆ | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<M2テクニック | ホーム | ハートの聖なる空間へ>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/03 22:20】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/04 09:47】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/04 10:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/05 17:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/22 14:17】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alohamana.blog77.fc2.com/tb.php/115-2447a7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ホロニック☆ユニバース」


根源回帰

プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚
私はあなた。あなたは私。
私は全てで何ものでも無く、
ただの光で、源の光。

源には何も無く、全てがあって
全部を持っていた。
バラバラの様で、全てが繋がって
調和してハーモニーを奏でている。
そして、ついに新しいステージへ!
なんて、完美な壮大なゲーム。
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
このブログを、実践に活用されても
ただの読み物として読んで頂いても
どちらでも、どうぞ☆ありがとう

O型、射手座、意識使い
ライトワーカー、変換人
ミラクルワーカー
銀河の署名kin207「青い水晶の手」

私は、特定の集団、宗教、
人物等と癒着の関係や
盲信するのは性分に合わず、
いかなる組織、団体に属さず、
無所属、独立個人、
中道・中立をモットーに、
色々なものから共感できる所
だけを取り入れ、自分自身や
関わった方々の実体験を通し
探求の末に得た手法が結局、
自分流になっているようです。

「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
のワーク、内観、21日間断食、
インナーチャイルドの再生、
「時空研」での浄化、バシャール、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」DVD、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」etcで新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得ました☆彡
(2015年より奇跡講座ACIM)

地球の鼓動、風や木々や
草花のそよぎ、鳥のさえずり
星のまたたき、宇宙のリズム
メロディ、ハーモニーと
一緒に歌い、ダンスを踊り
全てを讃える♪

好きな言葉
   ↓
「ココはパラドックスの世界。
手放すと受け取る」

「時間は一直線上に流れている訳
ではなくて、 ハイアーセルフは上の
平行現実にあなたが乗り換えるのを
促したがっています☆」

「相手や状況は自分の考え方が
創り出している幻影なので、 元の
思いを変えれば映像も変わります」

「人間万事塞翁が馬」

「私達は、スピリチュアルを
体験している人間ではなくて、
人間を体験しているスピリットです」

「ALONEの語源は、ALL ONE」

「シンプル・イズ・ベスト」

  *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)
いつも、あったかいメッセージを頂き
どうもありがとうございます。

この地球で、現世は最後のやり残し。
どんな映画を創り、演じましたか?
皆様、お元気でたのしい旅を(^o^)/

〜本当の自分との分離のゲームから
統合のゲームへ〜

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。