根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

M2テクニック


部屋の大掃除をする時に、どこから始めますか~?

まずは、大きいゴミ、そして、部屋の隅の方、それから、押入れやタンスの中や裏側 etc
人によって、やり方は、様々だと思います。

自分の心の掃除も同じで、特に押入れや冷蔵庫等の奥の方にしまいこんでいた物は、
なるべく見たくないかもしれないし、めんどくさかったり、忙しさ等のせいにして、
つい後回しにしたくなるかもしれないけれど、勇気と根気と愛情とユーモアを持って、
悪者扱いせずに、ありのままを真正面から向かい合い、
隠し抱えこんでないで、思い切って出してしまうと、エネルギー的にもサッパリし、
心身の健康や、自我の頭では考え付かないような思いがけない開運へと繋がります


津留晃一さんが推奨されてた2つの「M2テクニック」について、紹介させて頂きます。
  (毎日、入浴したりトイレに行くのと同様で、心のケアも、抑圧したり、
  溜めこまないで、その都度した方が、事態が膨れ上がらないで済みます!)


M2テクニック その1(津留式)

①親指以外の指を、指が内側に向くように交互に組み合わせ、
 その指の先を胸(ハートのチャクラ)に付けたまま、
 ストレスを感じていることを声に出して言います。
   
  (例)いつも文句を言う人が居ることがストレスと感じている人の場合→
     「文句ばかり言わないでよ!」

②ゆっくり両腕を前に伸ばしながら、その想念を自分の前に引っ張り出します。
  この時指先をジッと見て、目を離さないことがポイントです。

③手が伸びきったら、ここで呼吸を止め、 何も考えずゆっくり手を胸に戻します。
  (その後、呼吸を止めている必要は無く、自然にしたくなった時、呼吸を始めます)

④胸(スタートしたところ)に指がついたら、確認の意味で胸をちょっと押してあげます。

   言葉、言い方を変えて、気の済むまで、繰り返し行います。


M2テクニック その2(内杉式)

①両手を胸につけて、外したい想念(固定観念、常識、思い込み等)を挙げます。

②ゆっくり両手を広げながら、 その想念を自分の前に引っ張り出します。

③今、目の前に広がった想念を肉眼でしっかりと見ます。

④そこに確かにあると感じたら、両手を思いっきり、 勢いよく上に広げ、
 その想念を宇宙の果てまで拡大させます。

⑤宇宙の果ては自分のハートですから、 もう一度その想念を優しく抱きとめ、
 再度胸にしまってあげます。


ちなみに、コメント頂きましたYasuyoさんは、毎日お風呂の中でなさってるそうです☆
  

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/07(月) 12:53 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/07(月) 13:38 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/08(火) 20:29 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/09(水) 23:55 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/15(火) 08:34 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/15(火) 19:32 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: