根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

久々です!

12.jpg


なんとなく・・・ふと急に ブログをまた書きたくなりました。


私達が体験しているこの現実世界「立体映像・地球人体験ゲーム」は
「各々が自分の信じていることを見る」「自分の与えた意味を体験する」
意識を向けたものが現実化・現象化・物質化され 意識を外すと
ただの波・光に戻る」
 というような仕組みになっていて (だから実は 
全員が正しいし 誰もが自分の世界の創造主 皆が同等の力を持っている)
人は オギャーと産まれて この世界に来た理由を記憶喪失にし
周りの常識や観念や知識を取り入れ 
それらを あたかも自分自身の考えの如く信じ込んで暮らして・・・
ネガティブと言われている不快な感情や
自分の思い通りにならない出来事等を嫌うことによって
そして 死を忌まわしいものとし恐れるようにすることによって
目を覚まさないで 地球人体験に没頭できたようです。


そして この「分離のゲーム」「足りないゲーム」「制限のゲーム」等
を行うのにあたり
特に マスメディアや宗教や権力者等が 重要な役割を果たしたようです。


ここの所 急に 目を覚ます人が増えていますね。

地震があったのも すごいきっかけになったと思いますが
もう そんな時期なんですね!

起きてくる現実は 何を手放すのか 気付かせるために起こしている。

どんなことが起きても チャンス!だと捉えて 
どんどん 古いゲームスキルを手放し光に替えて 振動数・周波数・波動を上げ
平行現実を乗り換え 次のステージに 次の次元に 移行して行きます。

もし本当に現実を変えたかったら 外側の状況を変えようと努力したり
周りの人に説明して変わってもらおうとしなくても 実は
自分だけの周波数を変えてシフトすれば 自然に世界は変わる!



何度も生まれ変わり繰り返して来た 分離の たたかいの歴史の終わり・・・


自分を分離させ 時間や場所等を毎瞬創り(映し)出し 波動を下げて

国の戦争 宗教戦争 企業戦争 受験戦争 財産争い 権力・勢力争い 論争 

科学と精神世界の戦い スポーツという名の戦い マネーゲーム 恋愛ゲーム 

弱者救済して力を感じるドラマ わざと力を落とし助けられて愛を得るドラマ

コントロールドラマ 尊敬や軽蔑のドラマ 被害者や加害者のドラマ 

心身の耐久実験  病気と闘ったり 権威と闘ったり 孤独と闘ったり 

自分と闘ったり 動物や害虫やウィルスと闘ったり 大自然の猛威と闘ったり


集合意識で作った制限や制約や法則の中で生き残ろうと頑張ろうとするゲーム

自分を分けて色んな役を決めて 複雑にして のめりこんでドラマを愉しんでた。


自演乙!


宇宙の中で閉鎖されたこの地球という名のワールドでの体験は

苦しかったけど つらかったけど 疲れたけど 面白かった たのしかった 

嫌だったけど 好きだった 

長かったけど 短かった

とても魅力的なゲームだったね  よく遊んだね  よく頑張りました・・・


そして 小我と大我との完全な融合の時期が いよいよ来たんですね。



         ~ 自分が始めて 自分が終わらせた ~



この場を借りて 全てに感謝です。



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/12(火) 23:36 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: