根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

次元上昇に向けて


3次元(時間を入れると4次元ですか)の地球の磁場が

物理次元の地球の磁場が 揺らいでいますね


この地球で 書き記されている歴史の始まりは 約6千年前からと言われ
「フラワー・オブ・ライフ」(byドランヴァロ・メルキゼデク)では 約45万年前
「創造」(byシィード・オブ・アヤナレーニ)では 約90億年前まで 遡っています

(ちなみに 地球の90億年は セントラル・サンからみると20日間程だそうです
 セントラル・サンからしてみれば 20日前に地球ができたという感覚であり
 つまり 高次元から下降してくると 3次元の地球は 膨大な空間と時間の体験を
 生み出せる場であるということのようです)

トンデモ話のように思われていた歴史  レムリアとかアトランティスとか
それから 学校で習う歴史(いわゆる戦争の勝者側が書いた歴史)や
宗教とかが言っている歴史や あらゆる歴史が 光に溶けていくのでしょう

地球に関与したという  
シリウス 金星 プレアデス アークトゥルス 太陽 オリオン 火星 etc 
みんなで行われた 壮大なゲーム 壮大な実験の
すべての歴史が 光に溶けていくのでしょう 

大きな視点からみたら いい役も悪役も無い

何度も生まれ変わって それぞれの役   

おつかれさま  ありがとう \(^0^)/


すごい時期に この地球の変革に 立ち合えること

軽やかに 信頼と安心の中で シフトしていけることにも 感動☆です



viploader304153_R.jpg


[追記]

どうしたら?こういう感動を味わえるのか?というようなご質問を頂きました。

ありがとうございます。ペコリ。

以前に「平行現実が幾つもあり顕在意識では気付かないうちに乗り換え
シフトしている」という様な体験談等を何度か書きましたが 
そのうち自分の意志で降りることもできるようになります。 

そうすると こんな感動の体験もできるんです・・・

同時に存在しているのがわかります。

津留晃一さんの言葉を借りると「今だったら ハイアーセルフ席に座ったり
エゴ席に座ったり 自分で選べて楽しめる」ということですかね!

でも 100%完全に融合してしまったら 降りれなくなるし 
っていうか たぶん 必要なくなるでしょう。

私はまだやり残したことがあって 今 それをしています。

近々やり終えて 本当に全部手放して完全な融合・統合をするつもりです。

みんな 自分のベストなペースで体験をしているだけなんだと思いますよ~☆

テレビやラジオ番組、動画、ブログ、HP、本、歌、家族や友人等の話 etc
チャネリング情報やアセンションという概念とか手段とか色々氾濫していても 
ただ他者に真実の答えを求めるのは時間潰しというか迷路に入る様なもので。

まずは~「本当の自分」を信じて 繋がるのを心から意図すれば 自然と 
流れができるので あとは~ワクワクを選択されるとよろしいかと(^-^*)ノ



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/22(金) 22:42 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/26(月) 01:15 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: