根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

多次元と無条件の愛


2か月ほど前に何かを検索していて
見つけたサイトがあります。

「ライトワーカーマイク」  「ライトワーカージャパン」

このチャネラーのスティーヴさん、バーバラさんご夫妻は、
国連でも5回、講演をされているそうです。 

すごい情報量で、しかも自宅で好きな時に無料で見れ、感動しました。

しかも、読んでいると、地球のゲームのこととか、
まるで津留さんが言ってる様なことが、よく出てきてビックリ!!!

(ドランヴァロ・メルキゼデクさん、バーバラ・マーシニアックさん、
エックハルト・トールさん等の文章も出てきます)

直接ご連絡はしていませんが、この場を借りて、
翻訳者で管理者の江野本さんご夫妻にも、心より御礼を申し上げます。

そして、その中の、「最初の降下」の説明は、
「何故、浄化するのが大切なのか?」がわかりやすいので、
少し読んで頂きたくて、以下、長文の抜粋させて頂きました。


アークトゥルス 最初の降下       スザンヌ・リー 2013-9-24

最初の降下は、多次元マインドが3次元の頭脳に “着地” して繋がることです。
大脳は頭蓋に完全に覆われていますが、
多次元のマインドは大脳のすぐ上にあって4次元以上と共振します。
したがって肉体のオーラが3次元の大脳と
多次元マインドの橋渡しをする主な連結装置になります。

一度多次元マインドが大脳に”着地” して繋がると
肉体はライトボディに変容し始めます。
この変容はさなぎが蝶々に変わるのと似ていますが、
ただその場合、新たな性質が加わる変容ではありません。
体が高い周波数に共鳴し同調するという変換です。

この高い周波数共鳴現象は常に高い周波数の中に存在しましたが、
肉体という限られた視覚では捉えることができませんでした。
多次元マインドのエネルギーパターンが大脳と重なり作用し始める時に、
高次元の知覚が人間の意識に繋がるのです。
しかし、高い意識状態にある時にだけこの知覚的な作用を知ることが出来ます。

不安や恐れでいる時の低い意識では、アドレナリンが体に放出され、
危険に対して警戒します。したがって、物質的世界に注意が行きます。
反対に、高い意識の時には愛に基づいて考え感じるのでエンドルフィンが放出されます。

エンドルフィンが放出されると喜びや愛、幸福感が高まります。
この意識状態の時にはすべてに安心しています。
安心している時は意識は高い次元に拡大し、
狭い日常の世界から抜け出て意識的に高い次元を垣間見ることが出来ます。



スペクトル

この高い意識状態では、通常の人間の “可視” レベルを越えて
電磁場の紫外線帯域の高い光にまで知覚が拡大します。
夢で4次元の世界に慣れているので、始めは4次元を知覚するでしょう。

地球の人間の体は、すべてが “可視” 電磁スペクトルという限られた帯域に
共鳴するホログラムの中で生きています。
アセンションが進む時の一番大きな課題のひとつは、
物質的プレーン(界)が唯一の現実だという思い込みを手放すことです。
この習慣的な考え方を手放して、あなたは地球で生きる肉体ではなく、
それを身に着けているということを思い出すことが出来ます。

例えば、プレアデス人やシリウス人、アークトゥルス人などの
高い周波数の体が生存するリアリティがたくさんあります。
私たちアークトゥルス人はずいぶん昔に肉体を持つ必要がなくなりました。
しかし、私たちの多くは地球の肉体という形態の中に “降りた” 経験があります。
アトランティス崩壊時、ガイアが完全に5次元に戻るまで
地球の肉体でい続けることになることが分かっており、
ガイアの呼びかけに応じるためにやって来ました。

私たちの契約はもう終わりました。私たちも皆さんも、
本来のアークトゥルス人、プレアデス人、
シリウス人に戻ることが出来るようになりました。
でも皆さんの意識は何度も地球の肉体に生まれました。
ですから、皆さんの意識にとって、多次元的な光をベースにした形態は
3次元的物質とは反対の感覚をもつことを思い出すプロセスを辿る必要があります。
それが、このプロセスを促進する多次元マインドの降下です。

人間の脳の共振範囲は電磁スペクトルの狭い領域であり、
意識が高い周波数にならないと高次の周波数のデータを読み込むことが出来ません。
多次元マインドの降下と連結は3次元ホログラムを抜け出るあなた個人のポータルになり、
山の上に高く聳える、光の高次周波数を送受信する
コントロールタワー(管制塔)の役目をします。

ホログラムの中で生きるというのは、皆さんが光の世界に生きることであり、
ここでは、今お話した電磁スペクトルの中の “可視” の
周波数に共振する仕組みになっています。
多次元マインドとの連結が進むと、高次元の数多くのリアリティにいる
高次の自己を思い出していきます。肉体がホログラフィックであるように、
あなたもまた光で出来ています。
だから、ライトボディを新たに創り上げたり起動させる必要がありません。

あなたは今、低い周波数に共振するライトボディです。
大脳はその低い周波数で知覚できる光の周波数を映し出します。
しかし多次元マインドとの結びつきが広がると、
高次元との意識的、無意識的なやり取りの中で
高次のリアリティから情報がやって来ます。

高次の情報は、元々備わった高次元を捉える知覚力を向上させ、
紫外線スペクトルの帯域にまで意識が上がるように絶えず気づかせようとしています。
肉体は3次元しか捉えることはできません。
しかし意識が多次元マインドに拡大する時は、
1つないしそれ以上の数の高次の自己に意識的に繋がることができます。

この連結を通して、高次の自己は5次元のガイアを容易に認知して
その内容を肉体のあなたに送ることが出来ます。
高次の自己はまたあなたの意識に情報をダウンロードできます。
しかし、肉体の脳は、その周波数のデータの受信・保存、理解などは出来ません。
だから、そうやって意識的に情報を受信して理解するには、
意識が多次元マインドにまで拡大することが必要です。

意識が高い状態になると、あなたが生きている今の5次元のリアリティを
感知することが出来ます。
でも、先ず「本当の」世界は物質世界で高次元の世界は
「単なる想像」によるものだという信念を捨てなければなりません。
この認知の再構築は、あなたの3次元コンピューターから低い周波数や
恐怖に基づくデータを消去する時にだけ起こります。

あなたが持っているコンピューター容量が満杯の時に
新しいデータを追加しようとすると不具合が生じます。
人間の脳(コンピュータ)もそれと同じです。
恐怖や不安、怒りや悲しみなど古いメモリーでメモリーバンクが一杯である場合、
必要なスペースを空けて大脳が多次元マインドに接続できるようにしなければなりません。

この古い恐怖ベースの感情はあなたの意識を “ドラッグし(引っ張って)” て
高い意識状態を維持する妨げになります。
意識的に多次元マインドを生かして高次のリアリティに接して
いろいろとやり取りすることが出来なくなります。
この恐怖の経験や記憶がエネルギーという形であるのは幸いです。
だから記憶もエネルギーパターンも手放すことができます。


「多次元Multidimensionality 」ワーク


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: