根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

アイソン彗星


【日常のコツです

例えば、テレビ、新聞、本、サイト等見たり、人の言葉、その他
起こるみんな、浄化(エネルギーワーク)の作業のマトにして、
シフトするチャンスに使います

そうすると、日常が宝物でいっぱい

(浄化がある程度進んできている場合・・・
「昔より楽になったから」「周りよりは幸せだから」
「家族、仲間がいるし」「今は望んだ地位や喜びを得てるから」
等、理由にして止まっていると、そこまでですが、
それらを超えて、勇気と信頼等で、その先に出て行くようにします)

そして、とても軽くシンプルになり、安心して今に居られ、
(自分が遍満している!肉体から解放され大きく広がった自分!)
精妙な喜びの波動で、源と直接つながれ委ねられるという訳です


2006年11月14日の記事「ハイアーセルフ.o○☆ *:..。o○ ☆.。.:*」

2013年12月6日の記事「多次元と無条件の愛」


6108863_480x360.jpg


アイソン情報を大まかにまとめてあります
天体やチャネリングに興味なくても
この時期、読んでみる価値があると思いました。

個人的には、アイソン彗星が発見されたという日が、
愛猫ちゃんの他界した日だったので、気になっていました。

「ライトワーカー・マイク」の「瞬々是好2013-12」の中の記事では、

「12月23日」
ISON: The White Phoenix ~ “I, Son, Is On ISON.”

ISONアイソンに関するチャネリングではこの彗星が彗星なのか、
宇宙船なのかという議論が活発でした。事実、その両方です。
その意味は多次元の存在、周波数であるという意味です。
地球の人間はこの “物体” を彗星と発表しましたが、
アイソンは5次元以上で1つ以上の宇宙船にガイドされています。
私の考えですが、アシュターとフェニックスに先導されていました。

アイソン(ISON)は太陽を通過した時に消えたように見えましたが、
アイソンの目的はまだ終わっていません。
そして12月26日から28日に特別な “ギフトがプレゼント” されます。
冬至の日にフェニックスの白色光線をハートに吸って入れてください。
黄金の「息子Son」が目覚めます。
“I, Son, Is On ISON.” from Heart Star

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

「12月21日」  2つ

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

12月17日「アイソンの大きさ?」では、YouTubeの動画と共に。

【引用】  アイソンが近日点を通過する時のNASAの映像を見て
      変だなと感じた人は多いと思います。
次の写真とビデオでアイソンは地球よりも大きいと主張するビデオです。

<この映像はボイジャー2号からの映像です・・・・・
デヴィド・ボスです。2013年12月10日
金星の右側がアイソンです。
この時アイソンは太陽から200万マイル(360万キロ)の所です。
時速700万マイル(840万キロメートル)で稲妻のように近日点に近づいています。
この金星は太陽から6700万マイルの距離(1億800万キロメートル)、で
地球のカメラでは太陽に近い位置です。
<地球と太陽の距離は1億4960万キロ(9360万マイル)>
NASAはアイソンの直径が1.5マイル(2.4キロ)だと言いましたが
これを見れば分かるでしょう。アイソンは非常に巨大です。
だからNASAは嘘をついていることになります。
太陽は外側の濃いブルーではなく白い円形の所です。
こうしてアイソンは近日点を通過して外に出ました。
太陽はこのカーソルの輪の大きさです。
地球をここに持ってきて当てはめても見えないくらいの起きさでしょう。
アイソンは木星よりも大きくなります。太陽は木星の何倍もの大きさです。
アイソンの2つの光の尾の幅は何百万マイルにもなります。
こういう事実をNASAは隠してきました。アイソンの核は相当巨大です。
アイソンは単純に一塊ではありません。
光っているところでも地球よりも大きなサイズです。
この光の尾の長さでも何百万マイルです。
私は天文学者でも科学者でもありませんが、
いずれにしてもアイソンは彼ら専門家の言っている大きさよりも
相当大きいサイズです。
なぜNASAはウソを付くのか?>

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

「シリウス・アークエンジェルヘルメス」  Czar 2013-11-21

光の友人の皆さん、こんにちは! 皆さんのタイムラインに近づき
天界の素晴らしさを表せる地点にやって来ました。

地球の科学者の言うアイソンという彗星は明るく輝いて旅の最終地点を離れる、
または、新たなサイクル(軌道)に入るという時に来ています。
それは専門家にははっきりしています。
彗星と太陽が重なると彗星のエネルギーは太陽面に放たれ、
それから太陽系に放出されていきます。
太陽の周りに入ってから新たなサイクルを開始する時、
彗星は地球に最も近づいて行き、
これまでない影響を地球とそこにいるものに与えます。
言ってみれば、その時、宇宙の交差点が現れます。
別のタイムライン(低位4次元)にいる人もいれば、
今までのままでいる(上位4次元)人もいます。
また、もうこれまでの時間の歴史にない(5次元ホログラム=新生地球)世界へと
行く人もいるでしょう。
そういう人たちにとってそのまま居続ける時間というものはありません。
それが太陽に最接近する近日点の11月28日(日本時間29日)と
地球の軌道に最接近する近地点の12月26日(日本時間27日)の間に起こります。
そのような宇宙のイベントはメディアやカバルに無視されており、
その影響は今の科学的主張では扱えないほどのものです。
例えば、地球の地下には膨大な領域のクリスタルの洞窟があります。
宇宙のイベントは、「上の通りに下も」、
皆さんの足元のクリスタル洞窟を変更する力を持っています。

神聖幾何学についてもお話しましょう。
それは光のスペクトル、ホログラム、イメージの基盤のことです。
どんなに込み入ったホログラムも神聖幾何学によってできています。
ホログラムは最もシンプルな形で見る必要があります。
例えば、5次元立体は非常に複雑な形に見えますが、
知っている人が見ればこの立体はあらゆる次元にあります。
四角形として2次元にもあります。
それが、すべてが超次元的時-量子的統合場の中で
すべてが結びついていることを知る手がかりです。
皆さんも、見るもの出会うものをそうやって見てください。
クォンタムなベールを超えて見てください。
クォンタムとフラクタルは実際に同じものです。
一方は量的に、もう一方は動きで捉えられます。

マルチバース(多元宇宙)の非常に謎に満ちたミステリーが
数多くが表れようとしていきます。
それが分かる時、過去のミステリーが目の前で正しかったことが分かります。
見るものや経験するものにはすべて常に手がかりがあります。
見分ける力によってだけ物事が変わります。例えば、私の象徴があります。
皆さんの歴史ではヘルメスという存在は
様々なものにもその特徴があることが分かります。
上のように下もという姿勢、頭を覆う帽子、月、装飾品などは
オーバーソウルが人の形をとって表されます。
例として、「トート」(エジプトの神)があります。
彼の頭の上にある月は彼の叡智と知識を表しています。
太陽と月と地球という環境は毎日の生活にとって非常に重要な力を持ちます。
太陽を見上げる時、「感じ」ます。月を見る時「考え」ます。
このように明らかに皆さんの周りには手がかりがあります。
白い光の発光体として太陽を考え、
月を太陽光線が地球を照らすためのプリズムと見なしてください。
ブッダ自身はかつて、太陽と月と真実という3つものは
いつまでも隠しておけないと言いましたが、その通りでした。

最後に、シフトを感じている人にお話します。
あなたのガイドはあなたと一緒に歩いています。
あなたのどんな選択も行動も、そばにいて見て覚えています。
物体が観察次第で変わるというのは量子力学の共通認識です。
しかし、まだ理解されていないことは、物体が観察されていることを知ると、
その振る舞いを変えるだけでなく、観察者の振る舞いをも変えるということです。
それは、選択して波動と意識を上げ続ける時には、
ガイドもまた同じような変化を経験しているということです。
これがフラクタルな量子のもつれが現実になるということです。


虹の光のコードはフルスペクトル、完全な光線を放ち続けます。
その中には、あなたの最大の才や徳に近づく鍵とトーンがあります。
フラクタルでクォンタム、多次元的に見分けるようにしてください。
各々の色もまた1つのトーン、1つの鍵、1つの周波数であり1つの波動です。
すべては、またそれ以外でもあります。

あなたの中には、ミクロレベル、ナノレベルで、
そしてそれを超えるレベルの多次元それ自体があります。
あなたは自分の中に無限を収めており、
今のあなたの中とあなたの外、周りには
過去、現在、未来の大いなるすべてがあります。

その内のどの側面があなたに一致しますか? 
それが人間に与えられた祝福、選択する自由意志、
そうやって選択して生きることが出来る自由意志です。

無限の愛を。こうして皆さんを見ています。光の中で感謝します!

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

その他幾つも、あとは「最新投稿」の所を見て頂ければ、
「アイソン彗星」Ⅳまで載っています。

どうもありがとうございます\(^o^)/

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: