根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

幻想から目を覚ます


11.jpg


私達、気付いたら、「ごっこ」、「・・・のふり」の遊びって
物心ついてから、当たり前のようにやって、たのしんでいましたよね。

お医者さんごっこ、お店屋さんごっこ、会社ごっこ、家族ごっこ、
王(女王)様と奴隷ごっこ、戦いごっこ、仲間外れや仲良しごっこ、
先生と生徒ごっこ、教祖と信者ごっこ、お葬式ごっこ、救済ごっこ、
恋愛ごっこ、 あと何でしょう?

人によって、多種多様で、この体験の魅力は、
子供の頃から、そして大人になってからも続いていましたよね。

例えば、よく、ショッピングモール等で、
戦隊ヒーローショーや握手会とかやっていて、
着ぐるみ姿に向かって(内心ではまやかしだとわかっているのにw)
わざと、「ふり」をして、キャーキャー熱狂したり・・・

〇ィズニーランドのキャラや、〇なっしー、アイドルとかも同様だったり?

その時は、それが夢のある素敵な娯楽だと信じこめたり。

スポーツ観戦、応援なんかもそう、
自分の地域を血眼になって応援していたりしていたとしても、
もし、敵チームの国に仕事で転勤になったりしたら、どうでしょう?等
客観的にひいて見たら、不思議に思う事が沢山あるかもしれません。

テレビ番組でも、歌番組でも、紅組と白組に分けたりトーナメント制にしたり、
わざわざ、番組をクイズ形式にして、得点を競わせ興奮させたり・・・
お笑い番組でも、精神的や肉体的におとしめたりして笑いをとったり・・・

教育でも、「友達を大切に」と言いながら、「競争に負けるな」とか教えたり、
夢や目標を持って努力し現実を頑張り楽しむことがいいことだと教え、
一方、ひきこもりやいじめや自殺が増加している現状だったりします。

今月の文科省発表による子供の自殺の動機で、10人に1人が進路問題だそうです。

(ちなみに、日本人全体の自殺率は、米国の2倍で、世界で4位らしいです。)

どこかで、政治や経済、美容法や健康法、自己啓発、精神世界、
グルメもダイエット等もキリがないことも気付いてたりします。

生き残りの不安等の理由から、周りに合わせ、
偽り、矛盾の中で、折り合いをつけて生き、ストレスを作っては、
その解消の為にまた頑張る、みたいなグルグルの体験。

そして、かつては魅力的だった集団幻想、執着、依存、中毒から抜け、解放され、
はっきりと目を覚ます人が、本当に増えてきているのがわかります

次々に何かを追い求め、熱狂し、心の穴埋めをし、自分達の価値をはかり、
現実だと信じ皆で見ていた夢、茶番劇、矛盾の中で成り立っていた現実で生き、
準備ができたら、この世界のしくみを思い出し、癒され、満足して気が済んで、
勇気を出して、自我ちゃんを全部ゆるして全部手放して・・・ 根源に戻るという過程。

これこそ、最後に、やりたかったんだなってこと。

努力や忙しさや犠牲等の後に得られる外側の刹那な喜びとは異なる、
無条件の愛、ゆるがない幸福感、存在の至福感、エクスタシー、
平穏な「永遠」「無限」「空」「全て」の場所は、
どこに行かなくても何もしていなくても、元々あったこと。

ただ、わざとそれらを忘れていただけのこと。


解放、自由、安らぎ、安心感、平和、壮大さ、懐かしさ、永遠、完全さ、静寂etc


遅かれ早かれ、それまで味わったことのないような、尽きることのない
最高の究極のおたのしみが待っていますv(●´ω`●)v


宇宙07



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: