スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「帰郷」💛ただ、みなもとの光に帰ることだけ💛

青字は2004年の4月、A先輩からのメールの内容です。

私は、これを印刷し何度も読んだり、
朗読を音楽と一緒に録音して聴き続けたりしていました。


現実という幻影との戯れもようやく決着がつき・・・

各自の意思次第で、肉体を持ったまま、普通の生活の中でも、
この域に到達可能な今の地球にも感動しています。

仏でも神でもキリスト意識でも真我でも何でも
言葉は構いません。
2013年12月12日「本当の自分と調和する」にリンク


感謝感謝感謝



「吾(われ)、今、五感の世界を去って、普(あまね)く吾(わ)が全身を観ずるに、
 この身このまま仏なり。
 
吾(われ)、五蘊(ごうん)皆空(かいくう)と照見(しょうけん)し、
一切の苦厄(くやく)を度(ど)す。
 
変化するものはない!物質も、肉体も、心もない。
 
虚空中(こくうちゅう)に宇宙大の大日輪(だいにちりん)。
 
光明遍照(こうみょうへんしょう)実相世界(じっそうせかい)なり!」



◎「吾(われ)、今、五感の世界を去って、」
 吾=自己、・・・自分と表現する場合より、
さらに深く全体的に表現する場合の自分“主体”
 五感=見る、聞く、さわる、嗅ぐ、味わうの五つの感覚
(自分自身を客観的に見つめるもう一人の自分から)

◎「普(あまね)く吾(わ)が全身を観ずるに、」
 普く=深く、広く、全体の
 観ずる=見ると感じるを統合したようなイメージ
(深く、広く、今の自分を見きわめると)

◎「この身このまま仏なり。」
 一切の物体に仏心が内在すると云う見方をする。
石にも心があり、石と云う物体を形作り、その性質を内包し、
維持し続ける力がある。そのような力が自然を形作っており、調和している。
その調和へとむかう宇宙の意志を内包している。
その意志を仏心とすると“ この身このまま仏なり”となります。

◎「吾(われ)、五蘊(ごうん)皆空(かいくう)と照見(しょうけん)し、」
 五蘊とは
  1)色=物質、粒子、形あるもの
  2)受=五感で感じとって受ける
  3)想=受けとったものを想う
  4)行=行動を起こしてたしかめる
  5)識=“ああなるほど、そうか”と認識する

人が五感を使って外界を認識する過程が、
すべてこの色、受、想、行、識の五蘊の中にある。
その五蘊が皆空(波動)であると洞察し、明瞭に解った(照見)、見透した。

◎「一切の苦厄(くやく)を度(ど)す。」
 その結果、一切の苦厄から自分自身を救済した。
一切が空であることを照見すれば、苦厄も五蘊の一部であり
“空”だから苦そのものも空として見切ったことになります。
一切が波動であり、粒子であると云うことは、変化しているように見えるのは、
一方からの見方であり空として不変であることを意味します。

◎「変化するものはない!物質も、肉体も、心もない。
虚空中(こくうちゅう)に宇宙大の大日輪(だいにちりん)。」
 変化するものは無い、物質も、肉体も、心も無い(現象の一部にすぎない)
 (有るのはただ)虚空中に宇宙大の大日輪(の光である)
 虚空=なにも無い無限の空間
 その虚空中一切を満たす広大無遍の宇宙大の大日輪の光が在るだけ。

◎(その光は)「光明遍照(こうみょうへんしょう)実相世界(じっそうせかい)なり!」
 一切、さえぎることのない光が満ち満ちている実相の世界があるだけです。
 すなわち、現象界であるこの世は光から分節した変化が
現象として現われているだけの世界です。

五感の世界から離れた本質生命体としての自分から、
私自身をつくづくとと眺めて見ると、
私自身が既に仏であることがよくわかります。
 私自身の五感を使って生きている認識方法そのものを包めてすべてが、
実体のない波動的存在であり、
粒子=波動が場を通して変化し続けている現象にすぎないと云う
ことが解かったのです。(悟り)
 ですから、悩み苦しんでいる事そのものも波動であり、「空」なのですから、
悩み苦しみそのものが実体のないことなのです。
これは一切の苦からの解放です。
 変化しているように見えるのは、現象であって実相ではないのですから、
物質も、肉体も、心も現象であって無いに等しいことなのです。
 実相は何でもない無限の空間を満たす、
宇宙大の光そのものの大日輪が在るだけです。
その光は、すべてを照らし続けている存在そのものです。
光そのものが実相です。  となります。(解説)

 ですから、吾本質生命体=絶対であり、宇宙そのものでもあります。

 


(今朝 6時半頃)
RIMG1770.jpg

RIMG1771.jpg


(2014年8月11日 23時半頃)
RIMG1768.jpg




関連記事
【2014/08/19 08:41】 | 大いなる全て | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<バシャール:信念を手放す方法 | ホーム | 遍在するものへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alohamana.blog77.fc2.com/tb.php/285-dcbe9dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ホロニック☆ユニバース」


根源回帰

プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚
私はあなた。あなたは私。
私は全てで何ものでも無く、
ただの光で、源の光。

源には何も無く、全てがあって
全部を持っていた。
バラバラの様で、全てが繋がって
調和してハーモニーを奏でている。
そして、ついに新しいステージへ!
なんて、完美な壮大なゲーム。
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

ようこそいらっしゃいました(^o^)/
このブログを、実践に活用されても
ただの読み物として読んで頂いても
どちらでも、どうぞ☆ありがとう

O型、射手座、意識使い
ライトワーカー、変換人
ミラクルワーカー
銀河の署名kin207「青い水晶の手」

私は、特定の集団、宗教、
人物等と癒着の関係や
盲信するのは性分に合わず、
いかなる組織、団体に属さず、
無所属、独立個人、
中道・中立をモットーに、
色々なものから共感できる所
だけを取り入れ、自分自身や
関わった方々の実体験を通し
探求の末に得た手法が結局、
自分流になっているようです。

「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
のワーク、内観、21日間断食、
インナーチャイルドの再生、
「時空研」での浄化、バシャール、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」DVD、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」etcで新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得ました☆彡
(2015年より奇跡講座ACIM)

地球の鼓動、風や木々や
草花のそよぎ、鳥のさえずり
星のまたたき、宇宙のリズム
メロディ、ハーモニーと
一緒に歌い、ダンスを踊り
全てを讃える♪

好きな言葉
   ↓
「ココはパラドックスの世界。
手放すと受け取る」

「時間は一直線上に流れている訳
ではなくて、 ハイアーセルフは上の
平行現実にあなたが乗り換えるのを
促したがっています☆」

「相手や状況は自分の考え方が
創り出している幻影なので、 元の
思いを変えれば映像も変わります」

「人間万事塞翁が馬」

「私達は、スピリチュアルを
体験している人間ではなくて、
人間を体験しているスピリットです」

「ALONEの語源は、ALL ONE」

「シンプル・イズ・ベスト」

  *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)
いつも、あったかいメッセージを頂き
どうもありがとうございます。

この地球で、現世は最後のやり残し。
どんな映画を創り、演じましたか?
皆様、お元気でたのしい旅を(^o^)/

〜本当の自分との分離のゲームから
統合のゲームへ〜

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。