根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

☆至高体験☆

このことを話そうかどうか迷ったのだけど、
これを読んだ後の自分を試してみたくなって思い切って載せてみることにします。

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・

数年前位から私は至高体験をするようになった。

それを忠実に言葉で表現するのはボキャブラリーの乏しい私にとっては大変難しいし、
何だか大袈裟なようで恥ずかしいのだが。

その感動は1人の時に突然やって来て、ある時は、街を歩きながら、レストランの中、
車の運転中、温泉の湯船の中、寝床の中、大自然の中、神社etc様々な時と場所で、
大感動と共に自分の意志とはうらはらに静かな涙がとめどもなく溢れてしまっていた。

暖かい光の中に包まれて、全てのものとの一体感、存在の喜び、感謝・・・。

そういう時の目の前の景色の輝きもとても美しく説明のしようがない。

それでも当時は、どうしても許せない、嫌いな人も自分の部分もあった。
(相手は自分自身を映し出している鏡だとしたら、
表面意識では忘れている自分のシナリオ通りに演じてくれているのだとしたら、
当然のことではありますが・・・)
運転中に突然割り込みされた時、狭い所に路駐してある車、禁煙席で煙草を吸ってる人、騒音、
ゴミ、害虫、マスコミ報道etc色んな場面でイライラし続けたりするような事もしばしばあった。

だが、出会った人全て、天使や仏様等のように感じ、
全てがそのままで大調和なのだと思えるし、素晴らしく思える今日この頃

前のように大感動ではなくなって、もっと普通の感じで、
ごく当たり前のことからも至福の喜び感が頻繁にやって来る

やはりこれらは、かつて心身共に地獄のような苦しみ、闇を真正面から味わい、
受け入れたからこそ、得られるようになった感動なのだろうか?

そして、綺麗なものも汚いものも全てが自分で、それを観ている感覚。
みんな自分で、自分は誰でもない。
全てが音色の違いのようなもの。

でも「あまりこの幸福感を感じ尽くしてしまったら、この体験も終わってしまうのかも?」
「あと数年は淡々と味わい続けたいな」なんて思ってる自分も居たりする(^o^;)
その気持ちも手放そう・・・。

コメント
“もがく”のも好き!
“苦しい”のも好き!楽しんでるから!
“間違い”も好き!いつか正しいと判るから!
“偽物”でもいい!いつか本物になれるから!
2006/10/06(金) 15:07 | URL | きよしん #-[ 編集]
きよしんさん、ありがとう。嬉しいですv-22
両極を体験して、結局は真ん中にたどり着くのでしょうね・・・。
2006/10/06(金) 18:30 | URL | ただのひかり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/13(月) 23:44 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: