根源回帰←完全降伏←純粋非二元ACIM←浄化、癒し←スピリチュアル、成功哲学←心理学←どん底

メモ


メモ書き

①浄化をしていたり、奇跡のコース(奇跡講座)を
学んでいると、自分や人が、品行方正な善人、
聖人にならなければいけないように
誤解されやすかったりする。

各人に、幻想の中での、
今回の配役の設定があるわけで、自分や相手の事を
自我の頭で、判断したり比較したり評価したりしても
何のあてにもならない。
いわゆる「人間万事塞翁が馬」なのだ。
(自我の頭では何がいいのか悪いのかわからない)

もしも自分や相手が泣いたり怒っていたとしても
それは神(根源、ワンネス、大いなる全て等)
との分離を信じている単なる映像に過ぎず、

本当は「神に愛されたい」「助けて貰いたい」等の
自分の心理の投影であることを認めてあげる。

②たとえ教え通りにできなかったとしても
責める必要はない。全てがベスト。
そのことでも罪悪感を抱かないようにする。

自我は目覚めさせたくないので、抵抗し、
言いがかりをつけ、あらゆる作戦を使ってくる。

自我の誘惑に負けて、適当にこの幻想世界を
夢見を長引かせたいのも、それでよし!

ヘトヘトになるまで、飽き飽きするまで、
クタクタになるまで、ヨボヨボになるまで、
ウンザリするまで、追い込まれ納得するまで、
夢見を頑張ってみれば、潔く腹がくくれる。

「現世は、これこそやりたかったんだ!」
「やれて良かったぁ」と認めてあげればいい。

遅かれ早かれ必ず目を覚ます時が来る。

③明け渡したり、手放したからといって、
楽しみが無くなってしまう訳ではなく、
執着が無くなり、楽になるということ。

④自分が嫌っている役を、来世でやる
仕組みになっているらしいので、
津留さんの観念浄化みたく、日常些細な事でも
とらえて明け渡すを繰り返して行く。

人間的にわかりやすく言うと
だから結局は、赦したもん勝ちだし、
自分が正しいと思い込んでいることを
手放して、自分が間違っていたということが
解った方が得。という訳。  パラドックス!


17043484_219s.jpg

根源回帰を意図していたら・・・


文章長いかもだけど、是非、お付き合い下さいねm(__)m

ACIM(奇跡のコース、奇跡講座)を学ぶまでは、
それまでは、万能で無限の神(創造主)が
わざと、有限(無価値感、欠乏感、嫌悪感等)
を味わってみたくて、分身(私達)を創って、
この3次元の物質世界で分離のゲームを、
苦痛を快楽として愉しんでいて、そのルールが
一つに戻る事になったのだと認識していたけれど、
奇跡のコースでは、
この世界は、エゴ(自我、偽我)のでっちあげで、
神は、この分離の世界を創ってはいない。
元々無辜だよ。罪なんて元々無いよ。
罰することなんて有り得ないし、怒ってないよ。
何も起こってないよ。悪夢を見てるんだよ。って
可愛い子供達が早く目を覚まして、真実の愛に
戻ってくるのを待っている♪(放蕩息子の例え話)
という考え方で、そのお手伝いをするのが、
聖霊(ハイアーセルフ)とイエス・キリスト(J)。

(エゴは神の様に、神以上になりたかった、自分の
世界を創りたかった、のでわざと神の愛を忘れた)

で、外側に見えてるものは全て自我の思いの投影で、
神(根源、大いなる全て、1つ)から分離したという
エゴのでっちあげの幻想が、罪の意識を持たせて、
自分を罰して、加害者や病気、苦痛、問題を創り出す
っていう仕組みで(肉体の自分も偽物で幻想)

1つのわかりやすい例えとして、私達は既に撮影済み
の魔法のような立体映像のDVDを、毎日観ていて、
赦し(元々なかった物として聖霊に明け渡す)の実践
を行うと、聖霊が働いてチャプターが変わる仕組み。

もう1つの例としては、ロールプレイングゲームの
キャラが私達で、コントローラーを聖霊に握って貰うか
エゴに握らせるかの選択を毎瞬している感じです。

以下、ACIMのウィキペディアより

イエス・キリストから来たとされるインスピレーションを
ヘレン・シャックマン助教授(医療心理学
アメリカ・ニューヨーク州コロンビア大学)が
文章化し、ウィリアム・セットフォード教授
(臨床心理学 同大学)が編集、ケネス・ワプニック博士
(児童心理学)が校正。3人が専門としていた
フロイト派心理学のフレームワークが反映されており
エゴを、人類が共有するひとつの心が患った根源的
精神疾患と捉え、これを治癒する心理療法的
アプローチとして赦しの効用を説く。

過去や未来(時間)は、エゴが意識に投影した幻影に
過ぎず、自分の外にあるはずの世界も実際は
心理的投影であり、この幻に操られて自他を裁く感情を
正当化している限り"現実"は決して認識されないとする
挑戦的な世界観(不二一元論)を669ページのテキストで
詳説。いかなる例外も設けない赦しの実践がもたらす
内なる平安のみが、意識に投影された世界の悪夢を
治癒し、万人共通の#心をリアルな世界(無条件の愛)へ
回復させることができる(奇跡)としてこれを1年かけて
独習する488ページのワークブックにまとめている。


元々、スピリチュアルなことは信じず、
物事を科学的に考えていた
ヘレン・シャックマンという心理学者の所に
イエス・キリストのチャネリングが突如始まった訳で
最初は本人も拒否反応が凄かったらしい。

職場には、競争心や敵対心が満ちていて
ウィリアム・セットフォードとの仲も悪くて、
それが、どんどん改善されて行って、
不思議なことが色々起こったそうな。
(私も、不思議なことが色々あって、
ここまで導かれたというか)

まあ、ぶっちゃけ、イエス・キリストじゃなくても
ブッダとかでもよかったのかも?

あとイエス・キリストは、世間に、権力で塗り替え
られてしまったキリスト教の誤りを正したい
っていうような目的もあったみたいです。

贖罪、贖い、無辜なんていう用語も出てくるし
(従来の意味とは違う)
神=父、私達=兄弟、等の言い方も出てくる。

エゴや自我の言葉も、一般的な意味とは違う。


神もイエスも聖霊も私達も全て元々は同じもの。

根源は1つ。何も無いし、あるのは神の愛だけ。

それをここで思い出す


      *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

具体的な方法
 
【神、創造主、源、イエス、聖霊、ハイアーセルフ、
本当の自分、ワンネス、真我、大我】の声を
列記すると ↓ (真実)

元々一つだよ。

あなたは元々完全だよ。

元々力がある。

天国から離れたことは一度もなくて
夢を見ているんだよ。

肉体も物質も時間も空間も無い。

世界は、エゴが創った幻想だよ。

あなたは無辜だ!元々罪などないよ。

あなたはスピリットだ。

元々神聖そのもの。

永遠、不変、安全、安心、豊かさ、喜び

全て与えられているのを思い出して!

本来は、苦痛など有り得えない。

否定、干渉しない、尊重、自由意思だよ。

キャリアの具体的な仕事、能力は
常に与え続けられる事の
シンボルツールでしかない。


【エゴ、自我、偽我、小我】を列記すると
(アンリアル)↓


分離を信じている。

神の様に、神以上になりたい野望、挑戦

攻撃、憎悪、苦難が快感だと思っている。

神を恐れている (罰せられるのを)

自分達が罪人だと密かに思っている。

それを正当化する為、カモフラージュする為に
外側に敵、悪人、加害者等を登場させる。

優越感、劣等感、加害者、被害者等のドラマ。

肉体が自分達だと思いこませている。

自分を罰するような状況を作る(無意識に)

外側で一喜一憂。

偶像を崇拝する。  特別性を重視。

束縛、混沌、憂鬱、不安、欠乏感、力を奪う。

問題を作っては解決してグルグルしている。

自分の手柄にしたい。

決して満たされない中で、満足感を追求する。

弱さを隠している(本当は神以上になれないのを
どこかで知っている。本当は神に愛されたい、
降参したいのだけど、執着心、恐怖心、
プライド等が邪魔している)

そして、キャリアや具体的な能力に信を置くと、
分離の考え方が増幅されるしくみ。


ってな、感じで、上側の聖霊の声を信じて、
普段の生活の中で、下側の自我の声が出てきたら、
(抑圧していたり、無視したりしているより、
むしろ出て来てくれた方がいい)客観的にとらえて、

例えば、悲観的なニュースや嫌な人等を見たとしても
全部、「神(根源)に戻りたい」「愛されたい」
「助けて貰いたい」という、強がって頑張っていた
自分の思いの裏返し、投影なのだととらえて、
これは、本当の自分のものではない(偽物だ)から、
元々なかったものとして、エゴの幻想として認識し、
決断して、「聖霊に明け渡します」ってやります。
(行動は気にせず、後で思い出してからでもいい)

(=赦し)赦すってことの意味はこんな感じです。

普段から自我の誘惑、抵抗に気づき、
心を静めて、神(聖霊)の声を聴きます


自我の抵抗には2007年5月にご紹介させて頂いていた
M2テクニック等もとても有効だと思いました。


以上が、私が根源回帰を意図していたら導かれた
「奇跡のコース」の、ざっとかいつまんだ説明です。

って言っても、自分に深く入れ、エゴ、自我を
浮き彫りにさせる為に書いてます。

あと、詳細は書ききれないし、実践が重要で、
これを書いているのも肉体の自分なので、
私(人)の言葉にすると違うものになってしまうかもです。


そして、これも要らなくなってしまう・・・

感謝です・・・


(=^ェ^=)


去年の6月に、ワンコ♂が19歳で亡くなりました。

201804201403132f2.jpeg
(2016年12月の写真です)

その数年前に、ニャンコ♀が15歳で亡くなり、
(以前に私の不思議体験の記事に出てきた子です)

2匹とも赤ちゃんの時から来て、
地球の一般的な概念を殆ど使わずに育てることを
させて貰えたせいか、健康で長生きしてくれました。

仲良くしてくださった方々もありがとう

そして去年の8月に、
とあるお宅の庭でネズミ捕りに捕まって、
迷い猫で保護されて、1ヶ月位飼い主が
見つからなかった推定3歳のニャンコ♂の
里親になったのですが、
まるで昔から居たかのように、
来た日からすぐに慣れてくれました。


20180420110711700.jpeg

201804201056075d5s.jpg

2018042011071249d.jpeg

20180420110843aa7.jpeg

いつも全託のお手本を見せてるにゃ



完全降伏


起きてる時や寝ながらも、テレビやラジオとかを
ずっとつけっ放しにしたりしてて、
無意識に、知らず知らずのうちに、
洗脳されてる(洗脳させてる)ことさえ気づかずに、
それが当たり前、それが普通なんだと思ってたり、
流れている歌の歌詞や、ふと目につく広告なんかもそう。

大勢が信じていることを信じ、偉人の言葉を信じ、
学校教育を信じ、著名人が言っていることを信じ、
尊敬している人や団体が言っていることを信じ、
報道や、しきたりや、宗教や、占いや、格言を信じたり、
アイドルやスポーツ選手等に熱狂するのだって、
様々な趣味や嗜好に酔いしれるのだって、
苦しみや不幸や争いや戦いにハマるのだって、
夢を追いかけたり、自分磨きにハマるのだって、
失望したり、堕落することにハマるのだって、
マネーゲームとか人助けとか仕事にハマるのだって、
精神世界、スピリチュアルにハマるのだって、
宇宙の外から観てみたら、実は結局、
やっていることは、みんな同じだったのだ!


元々無限で、元々普遍の愛で、元々安らぎで、
元々豊かさそのもので、元々喜びで、
元々無辜で、元々永遠の存在だったのに
わざと真実を忘れて、
人は色々なものにハマっていたようだね。


みんなそのままで完全。

例外なく全部を、何も起こっていない
幻想として、夢として、消えて行くものとして、
既に取り消されているものとして、
明け渡し、解放する。

自分のことも他者のことも世界のことも、結局
比較、判断、批判、否定するだけ無駄なのだ。

肉体の自分達全てが、
エゴ(自我、偽我)の投影なのだから。


何世紀にも渡り順番に体験し、準備ができた人から、
時間も空間も物質も肉体も出来事も自他も、全部が
自我の思い込みの幻想、夢だったことを思い出し、
素直になって、意志の強さと情熱で全てを明け渡し、
今ココが天国(完全)で、究極の喜びと至福と共に
本当の自分達(一つ)、永遠の愛に戻っていく



ありがとう


世界には色々な遊び方があった
(かのように見えた、思えた)

ポジティブとネガティブ
愛と憎しみ  加害者と被害者
戦い、争いと平和
喜びと悲しみ  一喜一憂
いいと悪い   上と下
表に出て頑張るのと引きこもる
健康と不健康
強いと弱い  勝ちと負け
仲良しごっこと喧嘩ごっこ
賞賛されるのとけなされる
豊かと貧しい
うまいとへた  できるとできない
きれいと汚い
大きいと小さい
白と黒  好きと嫌い   etc

様々順番に担当した儚い夢

本当の自分達を忘れ、偽者を演じ合い
まるで取り憑かれたかのような
あの手この手の思い込みの集団劇
夢を、今生で終わらせに来た


例外をつくらずに、一心集中
いっさいの投影を明け渡し続けお任せします 

あるのは普遍の愛、源の光が遍満してる

全てが感謝でしかない




RIMG1796.jpg
RIMG1772.jpg
RIMG1799.jpg
RIMG1791.jpg
映画「リトル・ブッダ」より


夢見


「不死というあなたの現実」 P41~42
(朗読♯5の終わり~♯6の始め)

パーサ

あなたの時間はすべて夢のなかで過ぎて行く。
眠っていて見ている夢と起きている夢はかたちが
違うが、それだけである。内容は同じだ。

あなたが夜ベッドで4歳の娘に囁くのと同じことを
聖霊はこの夢の中であなたに囁いています。
こんなふうにね。
「大丈夫、夢だよ。怖がらなくていいんだよ。
あなたが見ているのは真実ではない。あなたが
感じている問題や不安や恐れや苦痛は、本当は
みんな馬鹿ばかしいんだ。だってそんなものを
感じる必要はないのだからね。それに、どれも
現実ではない夢の中で起こっている。最初に
そんな夢を生み出した馬鹿げた考えが
引き起こしているんだよ。ほら、この声が
聞こえたら、もうあなたは目が覚めかけている。
真実は夢の中でも聞こえるのだから。」

真実は夢の中にはないが、しかし夢の中でも
聞こえる。そしてあなたが真実を知り始めたなら
それは様々な形で行われる聖霊からあなたへの
コミュニケーションで、あなたはほっと安堵し始める。
そして赦しという繭作りのプロセスを通じて
ゆっくりと穏やかに目覚めて行く。毛虫が繭の
プロセスを通じてもっと高くもっと制約の少ない
生命の形に向けて準備をするように、あなたは
世界認識の方法を変えることで、もっと高い生命の
形に向けて準備を整える。その結果、あなたの夢は
もっと幸せになる。でもその幸せは夢の中で
起こっていると思えることのせいではない。それは
夢の中で起こっているいるように見えるかとは
関係なく存在する内なる平和です。そしてついに
はっきりと目覚めたとき、あなたは自分が本当は
一度も我が家を離れなかったこと、神と完全に
1つであることを知るでしょう。あなたはいつも
我が家に居た。我が家は今もここにあって、
でもあなたは気づかないでいる。


   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。

5つのステップ


「香港さんといっしょ」現実を真に受けない
2018-01-28 より

ありがとうございます☆彡


奇跡講座には、赦しの3ステップというのがあるが、
僕の場合は、5ステップでやっている。

① 捉える(本当はこの事で動揺しているのではない)

② 認識する(心の中の罪悪感の投影であると認識)

③ 直視する(全て自分で選んでいることを直視)

④ 手放す(自分は愛の存在だと自覚しながら放出)

⑤ 信頼して放っておく(自分には何も分からない)


例を挙げると、
「誰々さんってさ、こういう所がダメだよね。」と、
自分の大切な人(家族や子供や親友など)が、
他の人から攻撃されていたとする。

自分のことなら何を言われても我慢はできるが、
大切な人の事をとやかく言われるのは許せない。

聞き捨てならないとばかりに、そんなことないよ、と
牙をむいて向かってゆく。(ちょっと例がヘンかな?)

そこで、

① 大切な人が侮辱されたから、
 カチンときているのではない、ことに気づく。

② 聖霊を拒絶した事で感じる自責の念と罪悪感を
 自己の多人格である他の兄弟の上に投影し、
 罪人はあの人で、自分こそが正しい、
 とすり替えている自分を認識する。
 また、相手から直接攻撃されるのは怖いので、
 自分の大切な人が攻撃されている事にして、
 安心して正義を主張している自分に気づく。

③ 自分で神の愛を拒否する事を選択している事実を、
 聖霊と共に直視してゆく。

④ 自分は愛の存在で、聖なる神の子であり、
 こんなウソは信じない、と、0と1に分解し、
  火山大噴出のようにして放出させる。

⑤ あとは聖霊を信頼して委ね、起こるに任せておく。

まあ大体、こんな風なことを、仕事中も、寝てる時も、
家にいる時も、道を歩いている時も、やっている。


お店に入って、暖房が効いてないな、と一瞬感じた、
微妙~な〝何だ、この店は〟さえもを捉えて、赦す。

こうしてみると大変そうだが、
最初の〝捉える〟さえできれば、あとは案外できる。

最初は、
苦手な人やシチュエーションを使って赦すのだが、
次第に、ペンが床に落ちたときの〝あっ〟までもを
捉えて、その奥のカラクリを観察するようになる。

で、このブログでも何度も書いているが、
こんなことをずっと続けた結果、
本当に投影が起こらなくなった。

どうも、出来事は起こっているみたいなのだが、
エゴの投影は起こっていないので、平安である。

それに、怖いものが無くなり、全部がお笑いになる。

そうなると、赦しは本当に奇跡だったんだ、と、
余計に聖霊への信頼が増し、その自信が、
来の神の子の力を取り戻す原動力となって、
ますます、聖霊が幻想に反映されてくる。

僕の場合、実際に兄弟たちが目の前から消えてゆく。

たとえ、どんな人が現われたとしても、平気だと思う。

もう、現実を真に受けなくなっている。



「神の使者」より


『神の使者』 P320~322より抜粋

(パーサ)

ちょっとした不快感からあからさまな激怒まで、
すべての混乱や動揺は警告のサインなの。
あなたの隠れた罪悪感が無意識の中から
浮かび上がって表面に現れるぞ、というサイン。
不快感を罪悪感としてとらえ、
その罪悪感を付与した象徴を赦すことで
解放しようと考えなさい。
エゴはその原因を幻想のイメージに
投影させることで、
罪悪感は外にあると思わせようとする。
エゴの思考システムは、あなたと罪悪感の間に
距離を置いて、何でもいいから適当な対象や
人に罪悪感を被せるわけ。

投影の前には必ず否認があるのよ。
抑圧された罪悪感を他者に投影するか、
あるいはこっちの方が正しいのだけれど、
赦すしかないの。
世界がどれほど複雑に見えようが、
選択肢はこの二つだけ。
もしエゴを出し抜いて形勢を逆転させたければ、
不快感や怒りといったサインにいつも気を付けて
自動的に反応せずにきちんと赦すことを始め
なければなりません。
そうすればあなたが勝つわ。

(ゲイリー)

そして、全て夢なんだってことを忘れないでいるんだね

(パーサ)

そう、背景の書割ね。世間的な流行よ。
赦す準備ができていない人は、あなたが
夢だと言っても同意しないでしょう。
人はいつも真実に抵抗するわ。
エゴは自分が生み出すものごとを現実に
したがっているのよ。
そのシステムにのって
こないあなたを馬鹿だと言う人たちを赦し
自分の原則を守りなさい。忘れないで。
「コース」はあなたがこの世界で成功
できないとは言っていないのよ。
でもそれを真実だと信じるべきではないと
言っているだけ。
真の成功は神と共にある。
だって「彼」のもとではあなたは
決して失敗しないのだから。でも
この狂った星に長いこと執着していると
いつかはきっと失敗することになるの!

幸いあなたは「コース」のおかげで、
この世界はただの夢だという事実に
目を開かれた。
宇宙そのものもそこにある全ても、
あなたが熱愛する偶像も含め、
全ては別のレベルからあなたが
投影しているんです。


(略)

(ゲイリー)

それじゃ赦すことを覚えていれば、
ふつうに仕事を続けられるんだね。
世界の考え方を逆転させようとがんばるにしても、
生活ややりたいことをなおざりにしなくていいんだ。
そういうのは偶像だ。
夢の台本に投影された神の代替物だと
わかっていれば、同時に赦すこともできるんだね。

(パーサ)

そういうことよ。この世界にいると思われる限り、
身体に関わる様々なことがあるでしょう。
お金では幸福は買えないけれど、食べ物や
住まいや衣服やコミュニケーション手段、
その他いろんな悪くないものが買える。
世間的な成功だって、別に悪いことじゃないわ。
でもどうしてそれを現実にするの?
だって、あなたはもう何が起こっているのか
知っているんですもの。
真実を知るのは楽しいことよ!
なんだって深刻に受け取る必要はないわ。
どうして真実を知らない人を羨むのかしら?
アメリカ大統領は自分が本当に
アメリカ大統領だって信じている。
彼が夢を本気にしている限り、夢はいつか彼を
(あるいは彼女を)傷つける力を持つでしょう。



Yumiko Emaさん朗読


感謝です!

聖霊(ハイアーセルフ)の声


聖霊は、強く優しく言う。

「エゴ(自我、偽我)のつぶやき、考え、思い、
感情の全てを毎瞬、私に明け渡しなさい。

いい考えも悪い考えも無いよ。
いい感情も悪い感情も無いよ。
何も起こってないよ。分離は起きてないよ。
神は怒る存在なんかじゃないよ。誰にも罪は無いよ。
ただ、勘違い、思い違いをしていたんだよ。

信念から映し出されたでっちあげの
映像を見ているんだよ。

集団幻想、固定観念や、記憶や、五感にも
惑わされる必要ないんだよ。

あなたの幻想を全部、私のところへ
持って来て、信頼して委ねて安心してて。

本当は、今既に天国で、満たされているのに、
毎瞬(立体映像を)物質世界を被せて投影して、
成りきって、酔いしれて、夢見を続け、
うまくいかせる為に計算したり、義理立てしたり、
攻撃したり防御したり、存在意義を証明したり、
幸せ自慢、不幸自慢、被害者加害者をやったり、
何かで気をそらせ紛らわしたり、反抗したり、
人の目を気にしたり、フリをしたり、
色んな役を演じたり、もうしなくてもいいの
本当は知ってるよね。元々一つだよ。

別にしたかったら構わないけど、夢見を
長引かせて中毒して、時間潰してるだけなんだよ。

野望も、欲望も、プライドも、罪悪感も、混乱も、
恐れも、憎悪も、功績も、善行も、悪業も、
健康も、病気も、死も、何もあなたのものじゃない。

私と一緒に見よう(観よう)(視よう)。
早く目を覚まして本当の自分に戻っておいで。
そのままの存在を愛しているよ。
空よりも高く、海よりも深く、永遠に・・・」



江の島夕景


プロフィール

ただのひかり

Author:ただのひかり
 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

あなたは私、私はあなた
私は全てで、何者でもなく
ただの光、源の光

永遠に愛してます\(^o^)/

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

1993年に個人セッションを開始、
多数の方々と関わり合い経験を
積み、今は引退しています。

インナーチャイルドの再生
「ライトボディの目覚め」
「プレアデス覚醒への道」
時空研、内観、21日間断食、
津留晃一氏の講演会全巻の
ワーク、ATIHワークショップ、
ドランヴァロ・メルキデゼク氏の
本「ハートの聖なる空間へ」
「フラワー・オブ・ライフ」
のDVD、バシャール、
半田広宣氏の「2013シリウス
革命」他で新たな目が開き新たな
時間と空間認識を得たり、
根源回帰を意図していたら、
奇跡のコース奇跡講座ACIMに
2015年秋より導かれました。
(正統派の方もラジの方も
両方共、真摯に学んで
それまでの謎もとけました)
JACIM加藤さんの2本のDVD
わかりやすかったです。

 *+:。.。.。:+*+:。.。 ゚.:。£+゚

コメントは2006年11月15日以降は
ブログ上に公開せず私のみの閲覧
になりました。
(閲覧後でも「このコメントは管理人
の承認待ちです」と表示されます)

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: